宮崎駿新作映画は『君たちはどう生きるか』

映画

ジブリアニメーションの映画監督として日本のアニメ映画を牽引してきた宮崎駿監督が、現在製作中の新作映画のタイトルを発表しました。

スポンサーリンク

映画『君たちはどう生きるか』

【君たちはどう生きるか】は、1037年に発表された吉野源三郎さんの同名小説より引用されたもの。吉野源三郎さんの『君たちはどう生きるか』は、15歳のコペル君が日常の中で友人やさまざまな人と出会い、成長していく過程がつづられている。迷いの多い若い世代に向けて「どう生きるべきか」を問う、あるいはそのヒントをくれるメッセージとなっている。人間の普遍的哲学をテーマにしている本作は、時代を超えてさまざまな世代に支持されている作品でもあります。

一度は引退を表明した宮崎駿さんが再び映画を作ろうとしたきっけけは、今の私たちにどうしても伝えたいことがあるからではないでしょうか。強い思いのこもった作品ではないかと思うのです。

映画は『君たちはどう生きるか』を原作としたものではなく、宮崎さんいわく「その本が主人公にとって大きな意味をもつという話」となるそうです。

吉野源三郎『君たちはどう生きるか』

『君たちはどう生きるか』は、今年の夏にマアガジンハウスより新装版が出版されたり、羽賀翔一さんにより漫画化されたものが出版されています。どちらも、いま売り上げ上昇中。漫画はAmazonで本ランキング1位となっています。(17/11/1現在)

今年発表された新刊はどちらもまだ手にしていませんが(;^ω^)

中学生・高校生には岩波文庫版がおすすめです。

小学校高学年ならポプラポケット文庫版がおすすめです。