中学生・高校生が朝読書で読んでいる人気本ランキングはこれだ!【平成27年度版】

中学生や高校生のみんなは、朝読書にどんな本を読んでいるの?

みんなに人気の本はなに?

(株)トーハンが、小学校、中学校、高等学校を対象に、朝読書で人気の本を調査しました。(調査期間は、平成27年4月から平成28年3月)人気本ランキング20冊を紹介します。

朝読書で人気本ランキング最新版はこちらです。

**もくじ**

スポンサーリンク

ラノベやボカロノベライズが人気

ランキングでまず目につくのが、ライトノベルの多さ。

中学校では、2位『カゲロウデイズ』、4位『ソードアートオンライン』、『デュラララ!!』、『王様ゲーム』がランクイン。高校でも、上記の作品のほかに『ノーゲーム・ノーライフ』、『とある魔術の禁書目録』、『魔法科高校の劣等生』、『キノの旅』(いずれも中学校ではランク外)などが朝読書で人気でした。川原磔さん『ソードアートオンライン』は中学校で4位、高校で2位という人気ぶり。オンライン小説からの書籍化です。

ランキングだけを見ると、中学校よりも高校の方がラノベ率が高いようです。『キノの旅』や『カゲロウデイズ』は小学校高学年にも人気の本なので、高校生の朝読書というのが意外でしたが。中学校では朝読書に読む本にライトノベルはダメ!などの制約がある学校も多いので、高校では自由に好きな本を読める結果ととらえられるかな。

ランキング外ですが、ボカロ曲からのノベライズも人気が増加している傾向にあり、「ハニーワークス」の恋愛ノベライズは小学校高学年から中学生に人気があるようです。

映画化や話題作・ベストセラーは安定の人気

中学・高校どちらも映画化された作品や話題本などが共通して上位にランクイン。

本屋大賞を受賞した上橋菜穂子さん『鹿の王』は、中学校で9位、高校では4位といずれも上位にランクイン。有川浩さん『図書館戦争シリーズ』、西尾維新さん『物語シリーズ』など映画化された作品も共通してランクインしています。

高校生は、受賞作品などの話題作のランクインが目立ちます。

又吉直樹さんの芥川賞受賞作『火花』や直木賞を受賞した西加奈子さんの『サラバ!』など。映画化され話題となった「ビリギャル」の原作『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』が4位、いじめ問題をテーマに同じく映画化され話題となった『ソロモンの偽証』(こちらは文庫本にして全6巻と超大作にも関わらず12位にランクイン)など、高校生らしい読書にも注目です。

中学校では『アオハライド』(12位)、『君に届け』(14位)と映画ノベライズも人気。文章がラノベに近く、普段あまり本を読まない人にも読みやすいのが人気の理由かもしれません。こうした小説は意外と男子も好きなようです。

また、統計上シリーズの多い作品ほど上位にランクインしやすいというのもありますけどね。

人気の作家は有川浩

作家別では、一番人気が多かったのは有川浩さん。

『図書館戦争シリーズ』(中学生第11位、高校生19位)

『レインツリーの国』(高校生第7位)

『クジラの彼』(高校生第8位)

『キャロリング』(高校生第9位)

『空飛ぶ広報室』(高校生第21位)。

このうち、『レインツリーの国』『図書館戦争シリーズ』は映画化、『空飛ぶ広報室』はドラマ化され、メディア化されている作品の人気がここでもうかがえます。

スポンサーリンク

【中学生】朝読書(学校)で読まれた本ベスト22

中学生の朝読書で人気の本ベスト20(22冊)を紹介します。

1位『空想科学読本』柳田理科雄

小学校高学年から、特に男子に安定した人気の「空想科学読本」シリーズ。小学校中学年くらいから物語よりもこうしたリアル理系ものに読書が移行する子が増えてきます。一見、超現実的でいて、想像力とユーモアが満載。漫画の世界を裁判にしたらどうなるか?という視点で書かれた「空想科学裁判」もおもしろいですよ。

2位『カゲロウデイズ』じん

ニコニコ動画の人気クリエイター・じん(自然の敵P)さんによる、ボカロ曲の世界観を描いたノベライズ。特別な能力を持ったキャラクターたちが事件を解決していくストーリー。小学校高学年から読めるライトノベル。

3位『ハリー・ポッター』J・K・ローリング

シリーズ累計でなんと!4億部以上も売れた世界的人気ファンタジー『ハリー・ポッター』。映画ファンも多く、子どもから大人まで虜にするワクワクの魅力がぎゅっとつまったシリーズ。小学生のころから何度も読んでいるというリピーターも多く、中には『ハリーポッター』のようにおもしろいファンタジーを読みたいけれど、見つけられない(>_<)という人も。ハリーポッター好きには上橋菜穂子さんやファンタジーもおすすめ↓

 

4位『ソードアート・オンライン』川原磔

オンライン小説からの書籍化で、「このライトノベルがすごい!」2012年、2013年と連続1位を獲得するなど、ラノベ好きなら読んだことがない人はいないラノベの登竜門ともいえる作品です。

4位『デュラララ!!』成田良悟

おすすめポイント東京・池袋を舞台にした非日常な高校生たちの日常を描くライトノベル。
個性的なキャラクターたちによる青春群像劇。

4位『王様ゲーム』金沢伸明

ある日、高校のクラス32名全員のケータイに”王様”と名乗るものからメールが届く。その内容は、命令に従わなければ「死」が待っているというものだった…。映画化で人気となった背景もあるようですが、暴力的で残忍なストーリー展開や描写も多く、中学生におすすめしたい作品とは言いかねます(;^_^A でも、こうした物語が中学生は好きなようですね。

7位『キノの旅 the Beautiful World』時雨沢恵一

旅人のキノが相棒のモトラド(という乗り物)のエルメスと旅をしながら、様々な国を巡る物語。読んだことはありませんが、小学校図書室でも人気のライトノベルでした。高校生が朝読書で読んだ本21位にもランクインしています。

8位『永遠の0』百田尚樹

2012年文庫本がミリオンヒットとなるなど、本が売れないと言われる時代に多くの人に読まれている作品です。2013年映画化もされ、第二次世界大戦について改めてさまざまな考察が交わされるなど、戦争や平和について多くの人に考えるきっかけを与えた作品とも言えますね。

あらすじと感想百田尚樹『永遠の0』

9位『鹿の王』上橋菜穂子

2015年本屋大賞受の話題作。ふだんファンタジーはあまり読まないという人も、本屋大賞をきっかけに読んでみたという人も多かったようです。国同士が争いをする時代背景の中で、蔓延する謎の病気、それに立ち向かう人々、命を育てつないでいくということ、「ファンタジー」というジャンルにくくり切れない長編ドラマがあります。朝読書人気本ランキング・高校生の部で4位にランクイン。上橋菜穂子さんの作品をもっと読んでみたい人におすすめあります。

10位『物語シリーズ』西尾維新

アニメも人気。映画化もされ話題の「物語」シリーズ。言葉遊びのようなテンポのよい掛け合いですすむ、不思議で怪奇な物語。

11位『図書館戦争シリーズ』有川浩

2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……。アニメに映画に、人気の「図書館戦争」シリーズ。

12位『アオハライド』阿部暁子

2014年、本田翼さんと東出昌大の主演で映画化された話題作。恋愛映画のノベライズも人気ですが、映画と全く同じ内容だし原作漫画の方が絶対に心を打つから、朝読書の時間はノベライズじゃなくてもいいんじゃない。好きな作品は何度でも繰り返し読みたいってのもわかるけどさ。

13位「本の怪談」シリーズ 緑川聖司

小学校高学年から人気の怖い本シリーズ。完結編の「色のない怪談」では、なぞの作者「山岸良介」の正体もついに明らかに⁉

14位『君に届け』下川香苗

2010年、多部未華子さんと三浦春馬さんの主演で映画化。原作は、講談社漫画賞少女部門を受賞した椎名軽穂の恋愛漫画。アニメ化も人気の作品です。こちらも、小説で読むよりも、断然漫画がおすすめです。

15位『浜村渚の計算ノート』青柳碧人

中学生の女の子が数学を武器にテロに立ち向かう数学アクション小説!数学が苦手な人も楽しめる。向井湘吾の『お任せ!数学屋さん』シリーズも人気ですよ。

16位『きみの友だち』重松清

たくさん友だちがいたらいいな、と思う人もたった一人だけでいいから自分のことをわかってくれる親友が欲しいという人にも。友だちについてふと考えさせられる連作短編。中学生におすすめの1冊です。

17位『春日坂高校漫画研究部』あずまの章

(内容紹介)春日坂高校漫画研究部に所属するリホコは、恋もオシャレも無関心の二次元大好きっ子。しかし突然現れたリア充ボーイズのせいで、静かな日常が一気に騒がしくなり!? 胸キュン必至のドタバタ青春ラブコメディ!!

18位『ビブリア古書堂の事件手帖』三上延

鎌倉にある小さな古本屋「ビブリア古書堂」。古書には驚くほどに詳しいが、極度の人見知りでもある若くて美しい女性店主と、ここでアルバイトとして働くことになった大輔が、店に持ち込まれる古書にまつわる謎を解く「古書ミステリー」。本が好きな人はもちろん、本はあまり詳しくない人も謎解きをしながら、いつの間にか本の知識が身に付いちゃうかも。

19位『探偵チームKZ事件ノートシリーズ』

(内容紹介)小学6年生の立花彩(たちばなあや)。友だちと学校でちょっとギクシャクしているし、家族のこと、勉強のことなど毎日なやみはつきません。そんな彩が塾で出会ったのは、エリート4人組の男子。目立ちたがり屋やクールな子など超・個性的な彼らと、消えた自転車のなぞを追うことになったのですが……。なぞ解きやドキドキがいっぱいの本格ミステリーはじまります!

20位『ホームレス中学生』田村裕

21位『クラスメイツ』森絵都

22位『「ぼくら」シリーズ』宗田理

スポンサーリンク

 

【高校】朝読書(学校)で読まれた本ベスト20

中学生の朝読書で人気の本ベスト20(23冊)を紹介します。

1位『物語シリーズ』西尾維新

アニメ化された人気シリーズ。昨年度は映画化もされさらに人気になりました。小説は文字が細かく二段構成。にも関わらず、よく読まれている人気シリーズ。

2位『火花』又吉直樹

人気芸人の文学小説として話題となり、第153回芥川賞受賞作品としても有名になりましたね。純文学というジャンルで少し難解な印象もありますが、「どんな作品だろう」と手に取った10代も多かったようです。純文学にふれるいいきっかけを作ってくれた又吉さん。

2位『ソードアート・オンライン』川原磔

電撃ゲーム小説用に書かれたものをオンライン小説として発表、そして書籍化された作品。「このライトノベルがすごい!」2012年、2013年と連続して1位を獲得するなど、次々と新作が発表されるライトノベル界で初の二冠を達成する話題作。アニメ・映画化もされ、まだまだ人気は続きそう。

4位『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』坪田信貴

2015年有村架純ちゃん主演の映画化でも話題となりました。勉強が苦手だったさやかちゃんの努力がユーモラスに明るく書かれているので、「自分も勉強がんばれそう」という励まされる人も多いはず。勉強のあいまの息抜き読書にもおすすめですよ

4位『鹿の王』上橋菜穂子

中学生の朝読書人気本第9位にもランクイン。本屋大賞の影響力は大きいようです。上橋さんの「守り人」シリーズや高校生には『狐笛のかなた』もおすすめです。

4位『サラバ!』西加奈子

第152回直木賞受賞作 。父の海外赴任先であるイランの病院で生まれた渉。イラン、エジプト、大阪とワールドワイドな視点で描かれる渉の人生は、著者の自伝的小説ともいえるのかもしれません。

7位『レインツリーの国 World of delight』有川浩

2015年に玉森裕太(kis-My-Ft2)さんと西内まりあさんの主演で映画化されました。ブックレビューサイトを通じて出会ったふたり。人に心をうまく開くことができない彼女を彼は変えることができるのか!?

8位『クジラの彼』有川浩

彼女が出会った彼は潜水艦(クジラ)乗り。ふたりの恋の前には、いつも大きな海が横たわる――有川浩がおくる制服ラブコメ短編集!

9位『キャロリング』有川浩

有川さんの小説が連続でランクイン。この年刊行された、有川さんの新刊です。クリスマスに起こる奇跡の連鎖を描きます。

10位『ノーゲーム・ノーライフ』榎宮祐

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶそんな二人は、ある日“神”を名乗る少年に異世界へと召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、“全てがゲームで決まる”世界だった。映画化もされた人気ライトノベル。

11位「ハリー・ポッター」シリーズ J・K・ローリング

中学生が朝読書で読んだ本3位にもランクイン。小学生から大人まで愛されるファンタジー。

 

12位『ソロモンの偽証』宮部みゆき

2015年に「前編・事件」「後編・裁判」の二部構成で映画化されました。冬の朝、学校で発見された男の子の死体。自殺か殺人か。事件の真相を追って、中学生たちはついに学校裁判を起こします。衝撃的ではあるけれど、中高生に正面から向き合って欲しい作品。文庫本にして全6巻とだいぶ長編になりますが、たくさんの人に読まれたんですね。

13位『とある魔術の禁書目録』鎌池和馬

(内容紹介)自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。「ありえねえ…」上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女はこう言った。自分は魔術の世界から逃げてきた―と。ここは“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの学園都市。上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動をいぶかしむが、二人の前に本当に“魔術師”が現れて―!期待の新人が贈る学園アクションストーリー登場!

14位『神様のカルテ』夏川草介

2010年本屋大賞第2位!2011年、櫻井くん主演で映画化された話題作です。24時間365日対応の病院で働く内科医の栗原一止(いちと)。患者と真摯に向き合う姿に医療のあるべき理想の姿を感じます。心がほっとあたたまる物語。

15位『魔法科高校の劣等生』佐島勤

国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』に入学してきたある一組の兄妹。ある欠陥を抱える劣等生(ウイード)の兄に対して、妹は全てが完全無欠な優等生(ウイード)。平穏だった学園に訪れた、波乱の日々。

16位『珈琲店ターレランの事件簿』岡崎琢磨

17位『カゲロウデイズ』じん

18位『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉

19位『図書館戦争シリーズ』有川浩

20『涙が出るほどいい話』

21『空飛ぶ広報室』有川浩

22『キノの旅 the Beautiful World』時雨沢恵一

旅人のキノが相棒のモトラド(という乗り物)のエルメスと旅をしながら、様々な国を巡る物語。読んだことはありませんが、小学校図書室でも人気のライトノベルでした。中学生が朝読書で読んだ本7位にもランクイン。

23『ねじまき片想い』柚木麻子

参考:平成27年度『朝の読書』の人気本調査結果発表 | ニュースリリース | 株式会社トーハン

スポンサーリンク

朝読書におすすめの本をお探しですか?

朝読書で名作も人気作家も読める!中学生・高校生におすすめの短編・アンソロジー
朝読書は、短い時間に集中して活字を読むことで脳の活動を緩やかに活性化させ、その後の学習への集中力アップにもつながる、これから勉強を始めるためのウォーミングアップみたいなもの。短い時間で集中力を高める朝読書におすすめの本をまとめてみました。
高校生の読書におすすめの本~心揺さぶられる本との出会い
【10代のための本さがしサイトBOOKS雨だれが選ぶ高校生におすすめの本】心揺さぶられる本との出会いを!高校生の読書におすすめの本を紹介します。
中学生・高校生に読んで欲しい戦争の本
中学生・高校生のみなさんに読んで欲しい戦争の本を海外小説、日本小説、ノンフィクション、絵本などジャンル別にまとめています。
読書が苦手な中学生の朝読書にも!5分で読めるおすすめ本
あまり本は読まないという人や読書が苦手な人にも、短い時間でさっくりと読めて楽しめるおすすめの本を紹介します。朝読書の本選びにも。

朝読書の本選びなら、国語の教科書でおすすめされている本もいかがですか。

中高生の朝読書人気ランキング一覧

平成27年度から平成29年度までの朝読書で人気の本ランキングをまとめています。本選びの参考にどうぞ。
【平成29年度】高校生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊
【平成29年度】中学生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊
【平成28年度版】高校生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊
【平成28年度版】中学生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊

コメント