【月刊 映画と原作】2017年12月号~今月公開の映画原作

映画

2017年12月に公開映画より、合わせて読みたい原作をおすすめランキング形式で紹介します(*’ω’*)
原作を読んで映画館へGO!

オリエント急行の殺人

(内容紹介)冬の欧州を走る豪華列車オリエント急行には、国籍も身分も様々な乗客が乗り込んでいた。奇妙な雰囲気に包まれたその車内で、いわくありげな老富豪が無残な刺殺体で発見される。偶然乗り合わせた名探偵ポアロが捜査に乗り出すが、すべての乗客には完璧なアリバイが……

12月8日劇場公開。世界で最も売れている作家・アガサクリスティーの中でも一番人気なのがこの作品。つまり世界で一番読まれているミステリー小説。名探偵ポワロシリーズは何度も映像化されているファンの多い作品。今回はジョニー・デップの出演でも話題になっています。どんな演出があるのか楽しみですね。
映画「オリエント急行殺人事件」公式サイト

鎌倉ものがたり 映画「DESTINY鎌倉ものがたり」原作

(商品紹介)あっと驚く謎解き、目を見張る幻想、心を揺さぶる感動、そして無類のユーモア。古都・鎌倉を舞台に、推理作家の一色正和と妻の亜紀子が繰り広げるミステリー&ファンタジー!!

2017年12月9日公開。監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴さん。西岸良平さんとのタッグふたたびで、期待が高まりますね。映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」のストーリーに取り上げられた
19の傑作エピソードをコミックス2冊に収録しました。映画オフィシャルガイドや「江ノ電ものがたり」も書籍化されていますよ。小学生~中学生には、双葉社ジュニア文庫より書籍化されているノベライズもおすすめです。

映画「DESTINY鎌倉ものがたり」公式サイト

ユダヤ人を救った動物園――アントニーナが愛した命

ナチの侵攻を受けてポーランドではさまざまな抵抗運動がくり広げられた。ワルシャワ動物園の園長夫妻も、ユダヤ人300名に動物の名をつけて園内に匿い、逃亡の手助けをした。かたや民族の絶滅計画を、かたや貴重種の動物の救済計画を推し進めたナチのグロテスクさを描き出す。

12月15日より公開。ポーランドのワルシャワで動物園を経営していたヤンとアントニーナの夫妻。動物園の地下ユダヤ人をかくまうことに。多くのユダヤ人の命を救った夫婦の実話が映画化。映画化に伴い、単行本が出版されました。

映画「ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命」公式サイト

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

(内容紹介)結婚式を3ヶ月後に控えた岡山県の若きカップルを襲ったのは、新婦の原因不明の病。心肺停止、長い昏睡状態。
6年をかけて徐々に意識を取り戻した新婦は当初、 目の前にいる男性が結婚を約束した相手だと分からなかった…

12月16日公開。監督は「64-ロクヨン-」の瀬々敬久。主演は 佐藤健と土屋太鳳。映画主題歌はback number!。

実話を基にした奇跡のノンフィクションです。単行本のほかに、ノベライズ、コミカライズ、小学館ジュニア文庫からも書籍化されています。

映画「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」公式サイト

勝手にふるえてろ

恋愛しないとだめですか?賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。迷いながら、ぶつかりながら、不器用に進んでいく。片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み時に暴走しつつ「現実の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。

12月23日公開。大久明子・監督。出演は、松岡茉優、渡辺大和(黒ねこチェルシー)、北村匠海(DASH//)、石橋杏奈ほか。芥川賞受賞作家・綿矢りさが描く、妄想恋愛ラブコメディ。主演の松岡茉優さんの演技に注目してます。

映画「勝手にふるえてろ」公式サイト