最新版!中学生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊【平成29年度】

朝読書

株式会社トーハンが平成29(2017)年度『朝の読書』人気本調査の結果を発表しました。中学生では、映画原作が変わらず根強い人気。近年、人気の高かったライトノベルの勢いが弱まっています。

この調査は、朝の読書推進協議会が全国の『朝の読書』実践校(小学校、中学校、高等学校)を対象に2007年からまとめています。(平成29年度の調査期間は平成29年4月から平成30年3月まで)

中学生の朝読書で人気本20冊ランキングを紹介します。

1位:『5分後に意外な結末』シリーズ

昨年はランク外だった5分後シリーズですが、刊行以来学校図書館では返却されるとすぐに貸し出しされて在庫がないほどの人気本。学校図書館に複数刊入荷すると、もっと読まれるはず。短い文章で読みやすく、予想外のあっとおどろくオチが楽しめるので、ふだんはあまり本を読まない人にもおすすめです。
シリーズ続編の「悩み部」シリーズもおすすめ。

2位:住野よる『君の膵臓をたべたい』

ネット小説からのデビュー作が、2016年本屋大賞第2位受賞!2017年に映画化され日本アカデミー賞をはじめ多数映画賞にノミネート。2018年秋にはアニメ映画化もされます。これはもう社会現象。ここまで話題になりながらも、読みたくない!という人はよほどの天邪鬼さんかもしれません。まだ読んでいないという人、今更どのタイミングで読んだらいいのかわからないという人は、新しい本を少しボロっぽくして「何回も読み直していますけどなにか?」というどや顔でページをめくってみてはいかがでしょうか。漫画化もされていますが、これはぜひ原作で読んで!

3位:川原礫 『ソードアート・オンライン』

昨年は中学生の朝読書で第1位となったライトノベル。オンライン小説からの書籍化で、ラノベの登竜門ともいえる作品です。
図書館にもおいてある学校も多いのかな?

4位:有川浩「図書館戦争」シリーズ

平成28年度朝読書ランキングでは、中学生で18位、高校生で10位にランクイン。ページ数も難しい漢字も多いのに、ここまで読ませるほどに惹きつけるストーリー。有川さんの作品の中でも一番人気のライト文芸の先駆け的小説。

5位:J・K・ローリング『ハリー・ポッター』シリーズ

海外小説で唯一のランクイン。その名前を知らない人はいない世界的大ヒットベストセラー。世界的に活字離れが懸念される中、多くの子どもたちからこんなに「読みたい!」と言われる小説はありません。小学生から高校生までリピーターも多く安定の人気。中高生には、静山社より刊行されているペガサス文庫が持ち運びやすくておすすめ。

6位:宗田理「ぼくら」シリーズ

わたしが中学生のころから読んでいるこのシリーズ。世代を超えて読まれている中学生のベストセラー。正義とアクション、笑いと勇気のあるストーリーは、ワクワクさせます。小学校高学年からおすすめ。

7位:『また、同じ夢を見ていた』

住野よるさんの第2作。高校生の朝読書では第3位の人気でした。住野さんの作品はどれも中高生にリアルに響くものばかり、ほかの作品も合わせておすすめです。

8位:七月隆文『ぼくは明日、昨日の君とデートする』

2016年、福士蒼汰さん、小松菜奈さんの主演で映画化された話題作。大学生の主人公が一目ぼれした女性とは、永遠に一緒にはいられない哀しい運命がありました。切ない恋愛物語です。ただ、じっくりと考え過ぎると頭が混乱しそうな設定なので、恋愛小説としてあまり考えずに読むのがおすすめです。

9位:じん(自然の敵P)『カゲロウデイズ』

昨年は中学生の朝読書で第3位。ロングセラーのライトノベルです。小学校高学年から高校生まで、長く愛されている作品です。

10位:新海誠『君の名は。』

2016年最大のヒットとなった『君の名は。』何度も劇場に足を運んだ人もいたのではないでしょうか。国内興行収入は歴代第4位でしたが、世界興行収入は「千と千尋の神隠し」を超えて日本映画歴代第1位。今後はハリウッドリメイクも予定されています。新海監督が「どちらが原作かと問われると微妙」と語る、原作ともノベライズともいえるこちらの文庫本は、オリコンの2016年のランキング文庫部門で第1位を獲得。今年の新春には初の地上波放送がされるなど、まだまだ話題の作品です。

11位:ディズニーアニメ小説版

ディズニー映画のノベライズは、学校図書館でも人気のシリーズ。「アラジン」「リトル・マーメイド」などディズニーではお馴染みのキャラクターも、実はストーリーは見たことがないという人もいます。そんな人におすすめなのがこのシリーズ。ディズニーランドに出かける前には、読んでみない?

12位:西尾維新「物語」シリーズ

アニメや映画化でも人気の高い西尾維新さんの「物語」シリーズ。言葉のリズム、掛け合いのおもしろさと奇怪なストーリーに引き込まれます。文字数の多い物語ですが、好きな人はこの世界にはまると一気読み。中学生ではランク外でしたが、西尾維新さんの「掟上今日子」シリーズ(高校生17位)もおすすめです。

13位:村田沙耶香『コンビニ人間』

第155回芥川賞受賞作。就職もせず彼氏もいない36歳未婚の女性が、コンビニでのアルバイトに安定を見出す物語。芥川受賞作の中でも読みやすく、中学生にもおすすめです。高校生の朝読書人気本第12位。

14位:石川宏千花『死神うどんカフェ1号店』

中2の夏、溺れた子どもを助けようとしたことがきっかけで、心を閉ざしていた希子の前に現れた「死神うどんカフェ1号店」。そこには、自分を助けるために川に飛び込み意識不明のままの元クラスメイトがいた…。生きづらさを抱え、悩み迷う希子が少しづつ癒されていく姿に心打たれます。

15位:成田良悟『デュラララ!』

東京・池袋で繰り広げられる、キレてる超個性的な高校生たちの日常を描くハイテンション青春ノベル。昨年の中学生朝読書人気本第13位と引き続き人気のライトノベル。

16位:浅葉なつ『神様の御用心』

野球をあきらめ、おまけに就職先まで失った萩原良彦。彼がある日突然命じられたのは、神様の願いを聞く“御用人”の役目だった。人間味溢れる日本中の神様に振り回され東奔西走する、ハートウォーミング神様物語。

17位:コミック版「日本の歴史」シリーズ

カッコいいイラストが人気のポプラ社の「コミック版日本の歴史」シリーズ。全60巻以上刊行されています。朝読書で漫画NGという学校も多いようですが、学習漫画は推奨です。ここから歴史に興味を持つ人は多い。Kindle版があることにまず驚きました!

18位:新木伸『GJ部』

ライトノベル史上初4コマ的ショートストーリー!イラストとともに、1話が4ページの短いおはなし?でつづられます。個性的な高校生たちのゆるふわ・グッジョぶものがたり。朝から本なんて読めないよ(・´з`・)という、スロースターターな人に向いているかもしれませんね。

19位:緑川聖司「本の怪談」シリーズ

小学校高学年にも人気の「怖い本」シリーズ。「怪談レストラン」からこの本に、という人もおおいのではないでしょうか。

20位:青柳碧人『浜村渚の計算ノート』

中学生におすすめの本

中高生におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、中学生におすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。他にも、朝読書におすすめの本をまとめています。

面白い本が読みたい!読みたい本が見つからない!「何を読もうかな」と迷っている中学生のにおすすめの本を紹介します。本選びの参考にどうぞ。朝読書におすすめの本も。
中学生・高校生のみなさんに読んで欲しい戦争の本を海外小説、日本小説、ノンフィクション、絵本などジャンル別にまとめています。
朝読書は、短い時間に集中して活字を読むことで脳の活動を緩やかに活性化させ、その後の学習への集中力アップにもつながる、これから勉強を始めるためのウォーミングアップみたいなもの。短い時間で集中力を高める朝読書におすすめの本をまとめてみました。

朝読書の本選びなら、国語の教科書でおすすめされている本もいかがですか。

中高生の朝読書人気ランキング一覧

平成27年度から平成29年度までの朝読書で人気の本ランキングをまとめています。本選びの参考にどうぞ。

【平成29年度】高校生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊
【平成28年度版】高校生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊
【平成28年度版】中学生が朝読書で読んでいる人気本ランキング20冊
【平成27年度】中学生・高校生が朝読書で読んでいる人気本ランキングはこれだ!