2018年劇場公開!読んでおきたいおすすめ映画原作

映画・テレビ

2018年に劇場公開される注目映画より、ぜひ原作も読んでおきたいおすすめを紹介します。

スポンサーリンク

「羊と鋼の森」原作


2018年6月劇場公開

ピアノの一音に森の匂いを感じ、調律師の世界に魅せられていく新米調律師・外村直樹(山﨑賢人)の成長をつづる。原作は2016年本屋大賞受賞作。音楽に久石譲さん、辻井伸之さんも参加。原作の美しい文章と合わせて味わいたい。

「空飛ぶタイヤ」原作


2018年6月劇場公開
ある日、トラックタイヤの脱輪が招いた死亡事故。整備不良を疑われた運送会社とトラック販売元の大手自動車会社、事故の原因はいったいどこにあるのか!?池井戸潤によるベルトセラー小説の映画化。これまでにもドラマ化もされている人気作だけに、映画も大注目です。映像化のたびに再読してしまいます。

 

「ワンダー 君は太陽」原作


2018年6月劇場公開

オーガスト(ジェイコブ・トレンブレイ)は、先天性の病気で特別な顔をもつ少年。10歳になり、はじめて学校へ通うことになった。クラスメイトと仲良くなりたいというオーガストの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。

 「友罪」原作


2018年5月劇場公開予定
心を許した「友」は、かつて日本中を震撼させた元”少年A”だった。元ジャーナリストの青年に生田斗真、元”少年A”に瑛太、監督は「64-ロクヨンー」の瀬々敬久。心を揺さぶる原作の映画化、見たいです。

 

「ペンギン・ハイウェイ」原作


2018年8月アニメ化・劇場公開

「僕が大人になるまでにあと三千と七百四十八日ある」少し大人びていて賢い小学4年生のアオヤマくん、歯科医院のおねえさん、そしてある日突然町に現れたペンギンたち。ペンギンたちはどこからやってきてどこへ行くのか、謎を追うアオヤマくんのひと夏を描く、スタジオコロリドによる第1回長編アニメ映画!
原作は森見登美彦さんの同名小説。キャストに、北香那、蒼井優ほか。

「コーヒーが冷めないうちに」原作

2018年9月劇場公開予定
様々な人が集まるある不思議な喫茶店を舞台にした心温まる物語を有村架純主演で映画化。原作は川口俊和さんによる2017年本屋大賞ノミネートの同名小説。

「億男」原作

2018年10月劇場公開予定
宝くじで3億円を手にした図書館司書の一男は、大富豪となった親友・九十九のもとを訪ねるが、九十九が三億円と共に失踪(;゚Д゚)「お金と幸せ」について考える、河村元気さんの同名小説を映画化。佐藤健×高橋一生主演のほか、藤原竜也、沢尻エリカなどキャストも豪華。さっくりと読みやすく、ふだんあまり本を読まない人にもおすすめです。

 

「猫旅リポート」原作

2018年10月劇場公開予定
福士蒼汰主演でネコ好きの青年とネコの新しい飼い主を探す旅を描く心温まる物語。原作は、有川浩。

 

コメント