有沢佳映『アナザー修学旅行』~修学旅行に行かないわたしたちだけの3日間

  • 事情があって修学旅行に行けなった中学生たちの物語
  • 中学生におすすめです
スポンサーリンク

あらすじ

足の骨折で修学旅行に行けなかった主人公の女の子。それぞれの理由を抱えて修学旅行に参加できなかった子どもたちの3日間を描く。

全く接点のなかったメンバーたちが、少しづつ近づいたり、また離れたり、その距離感がよく出ていてよかった。

ぐんと近づいたようでも、また日常に戻るのだろう。というラストが少し寂しい。

おすすめポイント

こんな人におすすめ

小学校高学年から。

中学生におすすめです。女の子の方がおもしろいと感じるかも。

講談社児童文学新人賞受賞

第50回講談社児童文学新人賞受賞。

この作品が有沢佳映さんのデビュー作となりました。

本をチェックする

青い鳥文庫からも出版されました。

YA文学
スポンサーリンク
**フォローする**
ブックス雨だれ店主
ゆう

好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。
ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
人気本ランキング
森絵都『カラフル』

直木賞作家でもある森絵都さんのベストセラー小説。本選びに迷っている中学生にとりあえずわたしがすすめる本第1位。

和田秀樹『受験のシンデレラ』

精神科医であり、東大合格のためのゼミナールを運営するなど受験アドバイザーとしても活躍している和田秀樹さんが受験のノウハウをつめこんだ受験小説です。受験生におすすめの本としても紹介しています。

重松清『きみの友だち』

中学生を主人公にした小説を数多く手がけている人気作家・重松清さんの小説の中から、”友だち”をテーマにした連作短編です。重松清さんの小説はどれもおすすめです。

BOOKS 雨だれ

本の感想おすすめレビューをお待ちしています