中学生・高校生の朝読書におすすめ!名作も人気作家も読める短編・アンソロジーまとめ

朝読書におすすめの本

朝読書は、短い時間に集中して活字を読むことで脳の活動を緩やかに活性化させ、その後の学習への集中力アップにもつながる、これから勉強を始めるためのウォーミングアップみたいなもの。アンソロジーは、1冊でたくさんの作家に触れることができるので、自分では選ばない作家の作品も読めるのがアンソロジーのいいところ。読書の幅を広げてみてくださいね。

とりあえず、どんな本を選んでいいかわからないという人には、いろんな作家の作品が1冊で楽しめるアンソロジーがおすすめです。ここから、好きなジャンルや作家を選んでみるのもいいですよ。短い時間で集中力を高める朝読書におすすめの短編・アンソロジーをまとめてみました。

*このページは随時追加・書き換えしています。

スポンサーリンク

高学年から中学生の朝読書

小学校高学年から中学生の朝読書におすすめの短編アンソロジー

 きみが見つける物語

中学生からの読書におすすめしたい、人気作家たちの小説をいいとこどりしたアンソロジーが、このシリーズ。長編の一部がこの本におさめられているという作品もあって、短編が気に入ったら長編も見つけて読めるのもいいところ。

朝読書や通学にもおすすめショートショート!5分で読める短編集

読書はあまり好きじゃない、という人にも読みやすくておもしろいこのシリーズは、朝読書にも人気。おどろき、笑い、時には涙する、あっと驚くラストを楽しんでみて。

五分後シリーズはこちらのページでまとめています。

「ピュアフルアンソロジー』シリーズ

こちらは、女の子におすすめのアンソロジーシリーズです。

光村ライブラリー・中学校編

昭和30年から平成14年までに国語教科書に掲載された作品を集めたアンソロジー。こちら、文庫本化してほしいなぁ。

 中学生のためのショート・ストーリーズ

まさに中学生の朝読書のためのアンソロジー。ミステリー・冒険・ファンタジー・スポーツなど8つジャンルをその道のプロがセレクト。

例えばオチがある話を選ぶのは、落語家の林家正蔵さん。動物と虫と命の話集を選ぶのは「ムツゴロウ」の愛称でおなじみの畑正憲さん。1冊の中に含まれるおはなしも、小説、ノンフィクション、エッセイとジャンルもいろいろです。

本の感想おすすめレビューをお待ちしています

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。
 

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。