受験生に!勉強にやる気が出る本おすすめ5冊

勉強

頑張ってるのに、全然成績が上がらないしやる気しないよ~なんていう人に。

そんな時は、ちょっと勉強を休んで気分転換して、それからこんな本を読んみるのはどうでしょう。ぐっと気持ちが引き締まって、やる気が出ますよ。勉強をがんばってみたくなるおすすめの本を5冊紹介します。

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』坪田信貴

え?偏差値って40も上がるものなの?これは大学へのエスカレーター進学を無理だと言われた女子高生・さやかちゃんが、一年間必死に勉強をして、夢の慶應義塾大学合格を目指したノンフィクションです。著者の坪田さんは、ビリギャルことさやかちゃんの塾の先生です。有村架純ちゃん主演の映画化でも話題になりました。

『下剋上受験』桜井信一

中卒の両親が、娘を最難関中学受験させる!?
そんなの無理?いえいえ、そうでもありませんよ。
人気ブログからの書籍化、ドラマ化もされたノンフィクション。
リズミカルでテンポの良い文章に著者・桜井さんのセンスを感じます。
わからないことを客観的にとらえ、子どもと同じ目線で学ぶ桜井パパの姿勢に学ぶことも多いです。

『受験のシンデレラ』和田秀樹

カリスマ塾講師と高校を中退した少女が二人三脚で東大合格を目指すサクセスストーリー。
数多くの受験本も執筆している精神科医師でもある和田秀樹さんが監督を務めた映画『受験のシンデレラ』のノベライズ。ドラマ化もされました。受験のノウハウが詰まっています。

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法: 知的すぎる無期懲役囚から教わった99.99%の人がやらない成功法則

犯罪傾向の進んだ受刑者を収容する「LB級刑務所」。ここに服役している無期懲役囚と文通をはじめた主婦。彼女はやがて自分の子供たちにも文通をすすめます。いじめにあい、自分に自信を無くしていた娘のサヤカは、無期懲役囚との文を通じて自信を取り戻していくノンフィクションをもとにした物語です。

『オール1の落ちこぼれ、教師になる』宮本延春

中学の通知表はオール1だった。漢字も書けず、九九もできなかった少年が、大人になりテレビで偶然見たアインシュタインの理論に触発されて、物理学を学び始める。著者の自伝ノンフィクション。学ぶことに遅いということはないと教えてくれます。

受験生におすすめの本

勉強に役立つ本を読みたい人に

高学年・中学生・高校生に勉強に役立つ本。

スポンサーリンク

フォローする