誉田哲也【武士道シックスティーン】

スポーツ | 教科書 | 映画

おすすめポイント

BOOKS雨だれ 中学生におすすめ
BOOKS雨だれ 剣道小説

BOOKS雨だれ スポーツが好きな人に

BOOKS雨だれ 国語教科書でおすすめ

BOOKS雨だれ 映画原作

はんぶんあらすじ&レビュー

こんな本格女子剣道青春小説なんてこれまでにあっただろうか。
香織と早苗やりとりのコミカルさに笑えて、潔さが小気味よい。
香織も早苗も、自分を信じて、自分に自信がなくて、突っ走って、悩んで、這い上がって、正しくも間違ってもいない。彼女たちの16歳ぶりは読みどころ。

女子の部活とは思えない、こざっぱり感。
『バッテリー』に見習わせたいくらい。
おまえらごちゃごちゃと考えすぎだろ!!と香織に喝でもいれてもらっちゃおうかしら。

香織と早苗だけじゃなく、出てくるみんなの「剣道が大好き」感が全体から浮かび上がってきて、それが一番心地いいのかもしれません。

剣道が好きな人はもちろん、大好きなスポーツがあるあなたにおすすめ。

武士道シリーズ

BOOKS雨だれ 武士道セブンティーン

BOOKS雨だれ 武士道エイティーン

BOOKS雨だれ 武士道ジェネレーション

国語教科書でおすすめ

BOOKS雨だれ 東京書籍中学3年生国語教科書「新しい国語」読書案内でおすすめ

映画原作

監督:古厩智之

主演:成海璃子、北乃きい

香織に成海璃子さん、早苗に北乃きいさん。