小説文学

小説文学

デイヴィッド・ベニオフ『卵をめぐる祖父の戦争』

「ナイフの使い手だった私の祖父は十八歳になるまえにドイツ人をふたり殺している。」ロスアンジェルスで脚本家として活躍するデイヴィットが、これは祖父から聞いたレニングラードでの体験である。
小説文学

サキ 『サキ短編集』又吉直樹もおすすめのブラックミステリー短編集

中学生からおすすめ名作ミステリー短編集 謎めいていてブラックな「奇妙な味」のひとり ちょっとブラックなシュールさ 不気味な後味を残すミステリーのような作品を江戸川乱歩は「奇妙な味」と名付けました。サキもこの...
小説文学

100万回生きたねこへのオマージュ作品集*100万分の一回のねこ 

佐野洋子さんのベストセラー絵本『100万回生きたねこ』が大好きな作家たちが、100万回のうちの一回のねこの人生(ねこ生かな?)を空想して描いたオマージュ作品集。
小説文学

『Sweet Blue Age』角田光代ら7人の作家たちが描く恋愛アンソロジー

角田光代、有川浩、桜庭和樹ら7人の作家たちが描く、10代におすすめの甘くて苦い恋愛アンソロジー。
小説文学

物語は祈りに似て~小川洋子『人質の朗読会』

中学生・高校生におすすめ。小川洋子さんの『人質の朗読会』死を目前にした人質たちが最後に語る彼らの物語。土屋仁応さんの彫刻による表紙もすてきです。
小説文学

乙一さんの傑作短編集といえばこちら『ZOO』

怖い、ぞっとする話が好きな人におすすめ、映画化もされた乙一さんの傑作短編集。
小説文学

中田永一ほか「本」をめぐるアンソロジー『本をめぐる物語 一冊の扉』

中学生からおすすめ。中田永一、宮下奈都、原田マハ、小手鞠 るい、小路 幸也ほか8人の作家が描く短編アンソロジー「本をめぐる物語」本好きさん、読みたい本が見つからない人に。
小説文学

「本」をテーマにしたアンソロジー第2弾~『本をめぐる物語―栞は夢をみる』

中学生におすすめ。「本」をテーマにした短編アンソロジー第2弾~【本をめぐる物語―栞は夢をみる】SF好きな人には前作よりもこちらがおもしろいかも。
小説文学

重松清『かあちゃん』

【中学生から大人までおすすめ】重松清さんが罪と許しをテーマに描く、心を揺さぶる家族の物語。
小説文学

伊吹有喜『なでし子物語』

伊吹有喜の『なでし子物語』は、昭和の香りが漂う、少し不思議な関係で一緒に暮らすひとつの家族を描いた、あたたかい物語。
小説文学

中脇初枝『こんこんさま』

中脇初枝さんが描く、一風変わった家族の再生の物語。
小説文学

森絵都『みかづき』

中学生からおすすめ。教育に興味がある人にも。 第12回中央公論文芸賞受賞 2017年本屋大賞ノミネート 子どもを育てる学習塾と教育 戦後、日本の学力を支えてきた大きな柱の一つである「塾」で教育に奮闘する親子3代を描く長編小説。という...
小説文学

私がここに存在する理由~西加奈子『i』

中学生・高校生におすすめ。2017年本屋大賞にもノミネートされた西加奈子さんの「i」。私の存在理由【アイデンティティ】を問う。
小説文学

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』~静かなるSFディストピア

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの代表作『わたしを離さないで』。ブッカー賞候補作になった静かなるSFディストピア小説。
小説文学

J・K・ローリング『カジュアル・ベイカンシー』

世界的ベストセラー『ハリーポッター』シリーズのJ・K・ローリングが、10代の少年少女たちのリアルを描いた『カジュアル・ベイカンシー』