絵本

海外文学

マイケル・モーパーゴ『だれにも話さなかった祖父のこと』

【中学生にも読んで欲しい戦争の絵本】マイケルの祖父には家族のだれにも語ることのない秘密があった。第二次世界大戦で祖父が経験した深い悲しみに触れる。
絵本

卒業・入学するあなたへ!よみきかせにもおすすめの絵本

卒業に添えて贈りたい絵本。どの年齢の方にも。高学年からのよみきかせにもおすすめです。
絵本

ひとりぼっちはひとりじゃない『ジェーンとキツネとわたし』

学校の中で居場所をうまく見つけられないエレーヌの心の揺れを描く10代にもおすすめの絵本。
絵本

小泉吉宏『戦争で死んだ兵士のこと』

中学生・高校生におすすめの【戦争について考える】ごく短い絵本のような本。小泉吉宏『戦争で死んだ兵士のこと』
戦争・平和

高学年・中学生にもおすすめ!平和について考える絵本

戦争はいけないことだというけれど、どうしてなくならないのでしょう。高学年・中学生にもおすすめの、平和について考える絵本を紹介します。
絵本

【少年少女から大人まで】冬に読みたいおすすめ絵本まとめ

さむい冬、あたたかい部屋で読みたいおすすめ絵本です。なつかしいものからちょっと考えさせられるものまで、10代の少年少女から大人まで楽しめる絵本をまとめました。よみきかせや贈り物にもどうぞ。
絵本

重松清×はまのゆか『おじいちゃんの大切な一日』

「きみの友だち」の重松清さんと「13歳の進路」にもイラストを寄せるはまのゆかさん。ふたりによる「おじいちゃん」を題材にした絵本ができあがりました。
絵本

『遣唐使物語 まなり』~遣唐使の歴史を知る井真成の伝記絵本

【小学校高学年から中学生に紹介したい絵本】2004年の秋、中国の西安で遣唐使に関する新しい記録が出土されました。謎の人物井真成の伝記絵本です。遣唐使について学ぶきかっけに。
絵本

『とどまることなく 奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース』10代に読んでほしい伝記絵本

【小学校高学年から中学生・高校生にも読んで欲しい伝記絵本】ソジャーナは、人びとに、なにを語ればいいか、はっきりわかった。奴隷としてうける、かずかずのむごいことについて、女王のようにどうどうと語った。(本文より)
絵本

レオ=レオニ『ペツェッティーノーじぶんをみつけたぶぶんひんのはなし』

自分など取るに足らない存在だと、もしあなたがいま感じているのだとしたら、この本をそっと枕元にプレゼントしたい。レオ=レオニの『ペツエッティーノ』は、そんな人に手渡したい絵本。
絵本

『ピートのスケートレースー第二次世界大戦下のオランダで』~勇気ある少年の物語

これはスケートの大会に出場することを夢見る、ひとりの少年のとても勇敢な物語。小学校高学年からあ中学生にもおすすめ、平和について知るきっかけになる絵本。
ノンフィクション

『戦争をくぐりぬけたおさるのジョージー作者レイ夫妻の長い旅』

【小学校高学年から中学生・高校生にも手に取って欲しいおすすめ絵本】もしかしたら「おさるのジョージ」は生まれていなかった!?第二次世界大戦下でのレイ夫妻の軌跡を追ったノンフィクション絵本。戦争について知るきっかけに。
絵本

『国境を越えて―戦禍を生きのびたユダヤ人家族の物語』~10代におすすめ戦争について知る絵本

「ぼくたち、どこにいけばユダヤ人のままでいられるの」第二次世界大戦下、リトアニアからカナダへ移住する旅をはじめた一家の実話を基にした物語。10代に読んで欲しい戦争の絵本。
ノンフィクション

『エリカ 奇跡のいのち』~小さな命を守った奇跡の実話

第二次世界大戦中、強制収容所へ向かう列車の中から小さな命を救おうと母は、赤ちゃんを外へと放り投げた…。本当にあった命の奇跡を描いたノンフィクション絵本。10代に読んで欲しい戦争の絵本。
絵本

新しい世界へ踏み出すきみに~ドクタースースー『きみの行く道』

現代のマザーグースと言われるドクター・スースーが86歳の時に出版したこの絵本は、ニューヨークタイムズのベストセラーに二年以上登場したベストセラー。新しい道を歩む人へのエールとなる。