児童書のおすすめの本

濱野京子『木工少女』

コンビニのないところでは暮らせない(>_<)と思っている小学生・中学生に読んで欲しいのがこちら濱野京子さんの『木工少女』。都会育ちの女の子が田舎での生活を通じて、そこにしかないなにかを見つけていきます。

濱野京子【その角を曲がれば】

女の子同士はバランスが大事。特に「3人」は難しいと相場が決まっている。 ふたりだけならたいした喧嘩にもならない、5人以上ならもっと気楽にやれるのに、とため息をつく。(だろう)そんな女の子の微妙なバランスに戸惑っている中学生におすすめしたいのが濱野京子さんの『その角を曲がれば』