児童書

児童書

森絵都『クラスメイツ』~中学1年生24人の1年間

【小学校高学年から中学生におすすめの本】本屋大賞ノミネート『みかづき』の著者・森絵都さんが中学1年生たちの1年間をつづる『クラスメイツ』みんなちがってみんないい!入試問題にもよく出典されている小説です。小学校高学年から中学生におすすめ。
児童書

ルイス・サッカー『穴 HOLES』~どうしようもない毎日から抜け出せ!

【小学校高学年から中学生におすすめの本】ユーモラスな人生大逆転の冒険物語~ルイス・サッカー『穴』
児童書

『もちろん返事をまってます』

小学校高学年から中学生におすすめ ハンディキャップ・手紙をテーマにした本 読書感想文にもおすすめ エルサレムのふたりの文通 ノアとドウディはどちらも11歳の小学5年生。ふたりともエルサレムに住んでいま...
児童書

カークパトリック・ヒル 『こんにちはアグネス先生―アラスカの小さな学校で』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】アラスカの大自然のなかでくらす子どもたちの物語。
児童書

アンドリュー・クレメンツ『はるかなるアフガニスタン』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】アメリカとアフガニスタンに住むふたりが手紙でやり取りをする物語。
児童書

エレナー・エスティス『百まいのドレス』~女の子に

【小学校高学年から中学生におすすめの本】女の子同士って、ほかの子よりもちょっとだけ優位でいたいって思う生きもの。本当に求めているものが何なのか、自分自身もわかっていないことが多いのです。失ってから気づくことも…。
児童書

みんなと違う自分に悩む人へ~モーリス・ドリュオン【みどりのゆび】

【小学校高学年から中学生におすすめの本】自分はここで必要とされているのだろうか?自分の役割はなんだろう?と悩んでいる人におすすめしたいのが、モーリス・ドリュオンの『みどりのゆび』
児童書

ピート・ジョンソン『両親をしつけよう!』~親がおかしいと思ったら読む本

【小学校高学年から中学生におすすめの本】「最近、ウチの親がおかしい!?」と思っているあなたに。小学校高学年から中学生におすすめ。あまり本が好きではない男の子や、読書感想文にもおすすめです。
児童書

E.B.ホワイト『シャーロットのおくりもの』~最高の友だちとは

【小学校高学年から中学生におすすめの本】楽しくて、胸がぐっと熱くなるようなハッピーエンドの小説を読みたい人におすすめ。E.B.ホワイト 『シャーロットのおくりもの』は、小学生から中学生、大人も楽しめて、ぐっとくる海外でも人気のベストセラー小説です。
児童書

エヴァ・イボットソン*幽霊派遣会社

【小学校高学年から中学生におすすめの本】幽霊屋敷に住んでみたいという人におすすめしたい本が、エヴァ・イボットソンの『幽霊派遣会社』。
児童書

ジェラルディン マコーリアン『不思議を売る男』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】売れない古道具屋にやってきた緑の衣装に身を包む奇妙な男・MCCバークシャー。彼は古道具にまつわる不思議な話を生まれて…。
児童書

富安陽子『ふたつの月の物語』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】ふたりの女の子の秘密をめぐるファンタジーミステリー。
児童書

西川紀子『わたしのしゅうぜん横町』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】壊れても捨てられない大切なものがありますか?ここへ行ったらきっと、あなたの大切なものを直してくれるお店があるかもしれませんよ。こわれものを修理するお店が並ぶ「しゅうぜん横丁」の物語。
児童書

イアン・ベック【盗まれたおとぎ話~少年冒険家トム】

【小学校高学年から中学生におすすめの本】おとぎばなしのようなファンタジーの世界に憧れる!という人におすすめしたいのが、イアン・ベックの『盗まれたおとぎ話』。おとぎばなしも、結構大変なのよ。
児童書

上橋菜穂子『精霊の守り人』

あまりファンタジーは読まないという人にも、ぜひ手に取ってみて欲しいのが上橋菜穂子さんの『精霊の守り人』。シリーズ全10巻、累計370万部の売り上げ。世界中に翻訳されファンの多いアジアンハイファンタジー!