本棚リストのおすすめの本

草野たき『反撃』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】どのクラスにもいるような、おとなしめのふつうの女の子たち。自分の武器をもち、静かに立ち上がる5人の中学生女の子の物語。

吉野万里子【赤の他人だったら、どんなによかったか。】

【中学生におすすめの本】風雅は中学二年生。ある日、となり町で無差別殺傷事件が起こる。犯人はまもなく捕まったが、風雅のクラスでも毎日、その話題でもちきり。事件を面白がっていた風雅だったが、その犯人が自分と遠い親戚だと知る。そして、自分と同じ中学生の娘もいるのだという。夏休みが終わり、二学期最初の日、風雅のクラスに転校生がやってきて・・・。

森絵都『クラスメイツ』~中学1年生24人の1年間

【小学校高学年から中学生におすすめの本】本屋大賞ノミネート『みかづき』の著者・森絵都さんが中学1年生たちの1年間をつづる『クラスメイツ』みんなちがってみんないい!入試問題にもよく出典されている小説です。小学校高学年から中学生におすすめ。

穂村弘『蚊がいる』

自由なこの社会では「正解」はひとつじゃない、などといいながら、暗黙のルールがあるっぽい。さまざまな場面で選択を迫られながらも、自由であるがゆえに、迷う。そんな人におすすめの穂村弘さんエッセイ。