本棚リスト

ノンフィクション

高橋邦典『戦争がなかったら3人の子どもたち10年の物語』

南アフリカのリベリア共和国という小さな国では、長い間激しい内戦が続きました。著者がこの内戦で出会った3人の子どもたちの、その後を取材しています。
ノンフィクション

後藤健二『エイズの村に生まれて―命をつなぐ16歳の母・ナターシャ』

エストニアの小さな村・ナルヴァの真実 世界のことを知る 住民の90%がエイズに感染する村 タイトルにいい印象がなかったが、著者が取材したエストニアの小さな村ナルヴァでは、住民の90%がエイズに感染し、文字通...
小説文学

デイヴィッド・ベニオフ『卵をめぐる祖父の戦争』

「ナイフの使い手だった私の祖父は十八歳になるまえにドイツ人をふたり殺している。」ロスアンジェルスで脚本家として活躍するデイヴィットが、これは祖父から聞いたレニングラードでの体験である。
絵本

『ピートのスケートレースー第二次世界大戦下のオランダで』~勇気ある少年の物語

これはスケートの大会に出場することを夢見る、ひとりの少年のとても勇敢な物語。小学校高学年からあ中学生にもおすすめ、平和について知るきっかけになる絵本。
ノンフィクション

『戦争をくぐりぬけたおさるのジョージー作者レイ夫妻の長い旅』

【小学校高学年から中学生・高校生にも手に取って欲しいおすすめ絵本】もしかしたら「おさるのジョージ」は生まれていなかった!?第二次世界大戦下でのレイ夫妻の軌跡を追ったノンフィクション絵本。戦争について知るきっかけに。
絵本

『国境を越えて―戦禍を生きのびたユダヤ人家族の物語』~10代におすすめ戦争について知る絵本

「ぼくたち、どこにいけばユダヤ人のままでいられるの」第二次世界大戦下、リトアニアからカナダへ移住する旅をはじめた一家の実話を基にした物語。10代に読んで欲しい戦争の絵本。
ノンフィクション

『エリカ 奇跡のいのち』~小さな命を守った奇跡の実話

第二次世界大戦中、強制収容所へ向かう列車の中から小さな命を救おうと母は、赤ちゃんを外へと放り投げた…。本当にあった命の奇跡を描いたノンフィクション絵本。10代に読んで欲しい戦争の絵本。
YA文学

中学生の恋をテーマにした朝読書にもおすすめの『ピュアフル・アンソロジー』 

【中学生におすすめの本】10代の青春をぎゅっとあつめた、ピュアフル・アンソロジーのシリーズ。小学校高学年から中学生に、朝読書にもおすすめです。
YA文学

オー・ヘンリーショートストーリーセレクション

アメリカ文学を代表するショートストーリーの名手、オーヘンリーの短編集。例えば朝読書なんかで何か必ず本を読まなくちゃいけなくて、本を読むのが苦手なのに困った、という人におすすめするとしたら、オーヘンリーか星新一のショートショートしかない。
YA文学

高学年から中学生の朝読書におすすめ『きみが見つける物語』シリーズ

【小学校高学年から中学生におすすめの本】どんな本を読んだらいいかわからない人はこれを読んでみて。いろんな作家さんの作品が少しずつ読めるので、朝読書にもおすすめです。
小説文学

サキ 『サキ短編集』又吉直樹もおすすめのブラックミステリー短編集

中学生からおすすめ名作ミステリー短編集 謎めいていてブラックな「奇妙な味」のひとり ちょっとブラックなシュールさ 不気味な後味を残すミステリーのような作品を江戸川乱歩は「奇妙な味」と名付けました。サキもこの...
小説文学

100万回生きたねこへのオマージュ作品集*100万分の一回のねこ 

佐野洋子さんのベストセラー絵本『100万回生きたねこ』が大好きな作家たちが、100万回のうちの一回のねこの人生(ねこ生かな?)を空想して描いたオマージュ作品集。
小説文学

『Sweet Blue Age』角田光代ら7人の作家たちが描く恋愛アンソロジー

角田光代、有川浩、桜庭和樹ら7人の作家たちが描く、10代におすすめの甘くて苦い恋愛アンソロジー。
YA文学

愛とか恋とか語り切れない、だから恋愛アンソロジー【I LOVE YOU】

【高校生・大学生におすすめの本】伊坂幸太郎、市川拓司、中田永一ら6人の人気作家による恋愛アンソロジー。
小説文学

物語は祈りに似て~小川洋子【人質の朗読会】

中学生・高校生におすすめ。小川洋子さんの『人質の朗読会』死を目前にした人質たちが最後に語る彼らの物語。土屋仁応さんの彫刻による表紙もすてきです。