本棚リスト

YA文学

オー・ヘンリーショートストーリーセレクション

アメリカ文学を代表するショートストーリーの名手、オーヘンリーの短編集。例えば朝読書なんかで何か必ず本を読まなくちゃいけなくて、本を読むのが苦手なのに困った、という人におすすめするとしたら、オーヘンリーか星新一のショートショートしかない。
YA文学

梨屋アリエ『プラネタリウム』

中学生の女の子におすすめ 朝読書にもおすすめの短編集 甘くて切ない4つの物語 砂糖菓子のようにきれいな表紙がお気に入りの短編小説です。 恋心がつのると空を崩壊させちゃう女の子、翼を隠している男の子など、すこし不思議な人たち織りな...
YA文学

高学年から中学生の朝読書におすすめ『きみが見つける物語』シリーズ

【小学校高学年から中学生におすすめの本】どんな本を読んだらいいかわからない人はこれを読んでみて。いろんな作家さんの作品が少しずつ読めるので、朝読書にもおすすめです。
小説文学

サキ 『サキ短編集』又吉直樹もおすすめのブラックミステリー短編集

中学生からおすすめ名作ミステリー短編集 謎めいていてブラックな「奇妙な味」のひとり ちょっとブラックなシュールさ 不気味な後味を残すミステリーのような作品を江戸川乱歩は「奇妙な味」と名付けました。サキもこの...
小説文学

100万回生きたねこへのオマージュ作品集*100万分の一回のねこ 

佐野洋子さんのベストセラー絵本『100万回生きたねこ』が大好きな作家たちが、100万回のうちの一回のねこの人生(ねこ生かな?)を空想して描いたオマージュ作品集。
小説文学

『Sweet Blue Age』角田光代ら7人の作家たちが描く恋愛アンソロジー

角田光代、有川浩、桜庭和樹ら7人の作家たちが描く、10代におすすめの甘くて苦い恋愛アンソロジー。
YA文学

愛とか恋とか語り切れない、だから恋愛アンソロジー『I LOVE YOU』

【高校生・大学生におすすめの本】伊坂幸太郎、市川拓司、中田永一ら6人の人気作家による恋愛アンソロジー。
小説文学

物語は祈りに似て~小川洋子『人質の朗読会』

中学生・高校生におすすめ。小川洋子さんの『人質の朗読会』死を目前にした人質たちが最後に語る彼らの物語。土屋仁応さんの彫刻による表紙もすてきです。
小説文学

乙一さんの傑作短編集といえばこちら『ZOO』

怖い、ぞっとする話が好きな人におすすめ、映画化もされた乙一さんの傑作短編集。
エッセイ・詩

食べるのが大好きな人へ【おいしいアンソロジーシリーズ】

いつもごはんのことを考えてしまう、おいしいものを食べているときが至福の時間という、食べるのが大好きな人におすすめしたいアンソロジーシリーズ。
小説文学

中田永一ほか「本」をめぐるアンソロジー『本をめぐる物語 一冊の扉』

中学生からおすすめ。中田永一、宮下奈都、原田マハ、小手鞠 るい、小路 幸也ほか8人の作家が描く短編アンソロジー「本をめぐる物語」本好きさん、読みたい本が見つからない人に。
小説文学

「本」をテーマにしたアンソロジー第2弾~『本をめぐる物語―栞は夢をみる』

中学生におすすめ。「本」をテーマにした短編アンソロジー第2弾~【本をめぐる物語―栞は夢をみる】SF好きな人には前作よりもこちらがおもしろいかも。
ノンフィクション

国語の力を伸ばしたい人に~中島克治『中学生のための読解力を伸ばす魔法の本棚』

名門進学校麻布学園で国語を教える中島克治先生が、中学生の読解力を伸ばす読書のポイントを教えてくれる1冊。中学生との向き合い方に悩むおうちの方にもおすすめです。ブックガイド付き。
小説文学

重松清『かあちゃん』

【中学生から大人までおすすめ】重松清さんが罪と許しをテーマに描く、心を揺さぶる家族の物語。
小説文学

伊吹有喜『なでし子物語』

伊吹有喜の『なでし子物語』は、昭和の香りが漂う、少し不思議な関係で一緒に暮らすひとつの家族を描いた、あたたかい物語。