本棚リスト

児童書

松谷みよこ『ふたりのイーダ』~帰りを待つイス

【小学校高学年から中学生におすすめの本】戦争や平和について考える。おばあちゃんの家で過ごすことになった夏。直樹は、荒れ果てた家の中で「イナイ、イナイ…」と言いながら歩き回っているイスを見つけた…。
小説文学

百田尚樹『永遠の0』~太平洋戦争を駆けたゼロ戦の軌跡

第二次世界大戦の終結から70年。特攻兵として命を落とした祖父・宮部久蔵の軌跡を追う。それは、あの戦争で生き残った人たちの背負った思いをなぞる旅だった。300万部を超えるミリオンセラー。
YA文学

朽木祥『光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島』

【中学生・高校生に読んでほしい本】終戦から25年目の広島を舞台に、戦後生まれの中学生たちが広島の歴史を振り返ります。
ノンフィクション

『竹林はるか遠くー日本人少女ヨーコの戦争体験記』

11歳少女の戦後の引揚げ体験をつづったノンフィクション。海外で教科書としても採用され、多くの子どもたちに読まれています。
ノンフィクション

『ねじれた絆―赤ちゃん取り違え事件の十七年』~家族の定義とはなにか

昭和50年代、赤ちゃんを取り違えられた沖縄のある家族を追ったノンフィクションドキュメント。映画「そして父になる」の原作。「家族とはなにか」に迫る。
YA文学

まはら三桃『鉄のしぶきがはねる』~工業高校系青春小説

高校生が目指すものづくりの頂点〈高校生ものづくりコンテスト〉。〈ものづくり甲子園〉とも言われている舞台を目指す工業高校女子の青春小説。中高生におすすめの1冊です。
小説文学

百田尚樹『海賊とよばれた男』

日本の石油産業を支え、礎を築いた出光石油の社長をモデルに描かれた小説。百田尚樹による第10回本屋大賞受賞作。
YA文学

津村記久子『ミュージック・ブレス・ユー!!』~パンクロックな彼女の日常

「音楽について考えることは、将来について考えることよりずっと大事」な高校3年生アザミのパンクな日常を描く。
ノンフィクション

『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』

進行性筋ジストロフィー。体の動きがままならない、ほぼ寝たきりの重度の身体障害者でありながら、独り暮らし生活を送っている鹿野靖明(40歳)と彼の生活を支えるボランティアたちの日々をつづるノンフィクション。
YA文学

ミシェル ペイヴァー『クロニクル 千古の闇』シリーズ~北欧版精霊ファンタジー

6000年前のヨーロッパ北部。<天地万物の精霊>が宿る山を目指す少年とオオカミの子どもウルフの冒険ファンタジー。
小説文学

百田 尚樹『輝く夜』~クリスマスの夜に奇跡が起きる

クリスマスの夜に女性たちに起こった奇跡の物語。百田尚樹さんが描く短編『輝く夜に』
YA文学

『箱庭図書館』~乙一が描く、乙一っぽい物語たち

【物語が紡ぐ町】文善寺町にくらす人たちの小さな物語。WEB文芸でみなさんから募集したボツ原稿を元ネタに書き下ろした乙一さんの短編集。
YA文学

中田永一『百瀬、こっちを向いて。』

恋愛アンソロジー『LOVE or LIKE』の短編「百瀬、こっちを向いて」でデビュー後注目の作家・中田永一さんの胸キュン青春恋愛短編集。中学生・高校生におすすめ。
小説文学

三谷幸喜『清須会議』~争奪!信長の後継者は誰だ!?

信長亡き後の織田家の当主となるのはいったいだれなのか。時代を動かす大事な会議が清須で開かれた。戦国の歴史に名を連ねる大物たちのリアル独白劇!!
YA文学

上橋菜穂子『狐笛のかなた』

 上橋菜穂子さんの中でも一番のお気に入りです(*^-^*)  大人女子にもおすすめファンタジー  第42回野間文芸新人賞ほか受賞 戦わなければならない不条理 ある日の夕暮れ、犬に追われる子狐を助けたが、狐はこの世と神の世の〈あわい〉...
スポンサーリンク