本棚リスト

小説文学

森絵都『漁師の愛人』

【中学生から】森絵都さんのシュールな短編/プリン三部作がおすすめ/震災をテーマにした「あの日以降」収録
小説文学

江國香織『綿菓子』

「結婚じゃなく、はげしい恋に生きよう」と思う、小学生から中学生になるまでのみのりの爽やかで清々しい目線で描かれる日常。
YA文学

山田悠介『スイッチを押すとき』

【中学生・高校生に人気の本】
YA文学

長谷川夕『どうか、天国に届きませんように』

【中学生・高校生おすすめの本】不思議や怖い本が好きな人におすすめ、孤独が切ないライトホラーミステリー。『君は僕を殺せない』長谷川夕の三作目。
YA文学

R・J・パラシオ『ワンダー』~特別な顔をもつ男の子

【小学校高学年から中学生におすすめの本】全世界で300万部売れたベストセラー/いじめについて考える本/子どもから大人まで読んで欲しい/読書感想文にもおすすめ/2018年6月映画公開
ノンフィクション

鍋田恭孝『子どものまま中年化する若者たち-根拠なき万能感とあきらめの心理 』

精神科医であり大学で臨床心理を教えている著者が、近年かわりつつある若者の姿をレポート。高校生・大学生に読んで欲しい新書。
小説文学

伊坂幸太郎『死神の精度』

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊! 直木賞候補、本屋大賞ノミネート 「死神」が主人公のオムニバス短編集 死神という職業 *もくじ* 死神の精度 死神と藤田 吹雪に死神 恋愛で死神 旅路...
YA文学

辻村深月『かがみの孤城』〜学校に行けない中学生たちのミステリーファンタジー

【小学校高学年から中学生におすすめの本】2018年本屋大賞ノミネート作品より中学生におすすめの1冊。学校に行けない7人の中学生たちのミステリーファンタジー。
YA文学

中学生作家デビュー作!鈴木るりか『さよなら、田中さん』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】「12歳の文学賞」を3年間連続で大賞受賞した現役の中学生作家のデビュー作。たのしくてたくましい、心あたたまる家族の物語。
絵本

卒業・入学するあなたへ!よみきかせにもおすすめの絵本

卒業に添えて贈りたい絵本。どの年齢の方にも。高学年からのよみきかせにもおすすめです。
児童書

ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』

【小学校高学年から大人までおすすめの本】駅の構内を自由に動き回り、大時計のねじ巻きをして暮らす孤児の少年ユゴー。モノクロで描かれたイラストファンタジー。あまり本を読まない人にもおすすめです。
小説文学

よしもとばなな『どんぐり姉妹』

姉の名前はどん子、妹はぐり子。どんぐり姉妹のふたりがはじめた、小さな相談サイト。なんてことのない日常が心を癒してくれる。
YA文学

白河 三兎『私を知らないで』

【中学生におすすめの本】中2の夏の終わり、転校生の僕はクラスの中で誰とも交わろうとしないキヨコのことが気になっていた…。白河 三兎さんの切ないライトミステリー。
小説文学

伊集院静『機関車先生』

瀬戸内の小島・葉名島の小さな小学校にやって来た先生は、病気が原因で口をきけませんでした。大きな先生と子どもたちの心あたたまる物語。
小説文学

冲方丁『はなとゆめ』~清少納言と枕草子ものがたり

清少納言が中宮定子様に女房として仕え、『枕草子』を書き上げるまでを描く歴史小説。