本棚リスト

小説文学

長谷川夕『おにんぎょうさまがた』

手にしたものに影響を与える力をもつ不思議な「おにんぎょうさまがた」妖しく美しく惹きつける西洋人形たちの5つの物語。長谷川夕2作目。
YA文学

千原ジュニア『14歳』~パジャマの少年の自伝的小説

【中学生・高校生におすすめの本】お笑い芸人・千原ジュニアさんが引きこもりだった14歳を描いた自伝的小説。
YA文学

できたてほやほや姉妹のあったか物語~重松清『ポニーテール』

【中学生からおすすめの本】お父さんとお母さんの再婚で新しく家族になったフミとマキ。できたてほやほやの姉妹を描く重松清さんの心あたたまる物語。
YA文学

和田秀樹『受験のシンデレラ』~目指せ東京大学合格!

【中学生・高校生の受験生におすすめの本】勉強を頑張りたい人に。
小説文学

貴志祐介『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA』~多重人格を描くホラーミステリー

人の感情を読む力・エンパシーを持つ由香里は、多重人格の少女・千尋と出会う。千尋の中に眠る・凶悪な人格ISOLAの存在に気づきいた由香里は…。
絵本

ひとりぼっちはひとりじゃない『ジェーンとキツネとわたし』

学校の中で居場所をうまく見つけられないエレーヌの心の揺れを描く10代にもおすすめの絵本。
YA文学

憧れのあの人は理科の先生でした~戸森しるこ『理科準備室のヴィーナス』

【中学生向けの本】中学生のひとみは、きれいな理科の先生に恋をしている。もうひとり、先生をいつも見つめている男のが…。
児童書

きみがいてくれた3人のあの夏~戸森しるこ『ぼくたちのリアル』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】スポーツも勉強も得意なリアルとぼくは家がとなり同士の幼馴染。そこに転校生のサジが加わり…3人の小5男子たちの物語。講談社児童文学新人賞受賞
ノンフィクション

幾何学立体アート『エッシャー ポップアップで味わう不思議な世界』

「だまし絵」としても知られる不思議で幾何学的なエッシャーの作品が身近に楽しめるポップアップ絵本になりました。子どもから大人までみんなで楽しめます。
児童書

花愛でる小さなものたち~朽木祥『引き出しの中の家』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】小さな妖精・花あかりとの出会いおすすめのほっこりファンタジー。
小説文学

山脇由貴子『あの子が部屋から出てこないのはどうしてだろう?』

学校へ行かず部屋に引きこもっている少年と、どう向き合っていいのか悩む家族。カウンセラーの著者が描く家族の物語。
YA文学

乙一『暗黒童話』

【中学生・高校生におすすめの本】怖い本が読みたい人に/不慮の事故により左目と記憶を失った少女に移植した左目がある記憶を映し出す/乙一さん初の長編ホラー小説
YA文学

乙一『天帝妖狐』

「夏と花火と私の死体」でデビューし、17歳とは思えないその作品の斬新な視点と文章力で一気に注目を浴びた乙一さんの第2作短編集。
YA文学

村山早紀『コンビニたそがれ堂』~さがしものが見つかる不思議なコンビニ

【小学校高学年から中学生におすすめの本】どんなものでも売っている不思議な魔法のお店・コンビニたそがれ堂。心がほっこりと温かくなる、女の子に人気のほっこりファンタジーシリーズ第1弾。
小説文学

タチアナ・ドロネ『サラの鍵』~フランス・ヴェルディヴの真実

1942年7月16日、フランス警察によるユダヤ人の一斉検挙が行われた。「必ず戻ってくる」少女は約束をして幼い弟を納戸に隠したが…。映画「サラの鍵」原作。