YA文学

YA文学

16歳女の子のサクセスストーリー『靴を売るシンデレラ』

【中学生・高校生におすすめの本】ふつうの16歳の女の子・ジェナがアルバイトでつかんだチャンス!成功に変えることができるのか!?ジョーン・バウアーの『靴を売るシンデレラ』のあらすじ&レビュー
YA文学

石田衣良『4TEEN』~14歳たちの「いま」

【中学生におすすめの本】特に男子におすすめしたい本。ダイ、ジュン、ナオト、そしてテツロー。4人の14歳たちの「いま」を描く石田衣良さんの『4TEEN』
YA文学

重松清『きみの友だち 』

中学生に、男の子にも女の子にもぜひ読んで欲しい1冊。「友だちってなんだろう?」と悩む人にも。重松清さんの『きみの友だち』
YA文学

女の子はみんな可愛いくなりたい~河合二湖『向かい風に髪なびかせて』

【中学生の女の子におすすめの本】可愛くなりたい!と願うすべての女の子にぜひ読んで欲しい。河合ニ湖さんの『向かい風に髪なびかせて』。中学2年生の女の子4人の物語です。
YA文学

リザ・テツナー『黒い兄弟』~煙突掃除夫として働くミラノの少年たちの物語

【小学校高学年から中学生におすすめの本】1830年代のスイス、煙突掃除夫として働く少年たちの勇気と友情の物語リザ・テツナー『黒い兄弟』。「ロミオの青い空」原作。
YA文学

誉田哲也『武士道シックスティーン』

【中学生・高校生におすすめの本】誉田哲也さんの本格女子剣道青春小説『武士道シックスティーン』。スポーツが好きな人に。
YA文学

動物たちのシュールな哲学~安藤みきえ『頭のうちどころが悪かった熊の話』

【中学生・高校生・大学生・大人にもおすすめの本】安藤みきえさんの、動物たちが織りなすシュールな短編集『頭のうちどころが悪かった熊の話』高学年から中学生に。おもしろいおはなしが読みたい人におすすめです。
YA文学

君、吹奏楽部に入らないか?~中沢けい『楽隊うさぎ』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】「君、吹奏楽部に入らないか?」そのひとことに誘われて入部した中学校吹奏楽部での成長を描くものがたり。
YA文学

プロイスラー『クラバート』

【高学年から中学生におすすめの本】ドイツ・ヨーロッパで児童文学賞を受賞したプロイスラーの代表作。宮崎駿監督もこの作品のファンだそうです。
YA文学

コルネーリア・フンケ 『どろぼうの神様』

【小学校高学年からおすすめの本】チューリヒ児童文学賞、ウィーン児童文学賞受賞!ドイツの児童文学作家コーネリア・フンケが描く孤児の少年たちの友情を描いたファンタジー。
YA文学

少年は自分の《真実》と向き合う~パトリック・ネス『怪物はささやく』

【中学生・高校生におすすめの本】シヴォーン・ダウドの原作をパトリック・ネスが書き上げた『怪物はささやく』。映画原作としても注目。
YA文学

第一次世界大戦、若い兵士たちの物語~マイケル・モーパーゴ『兵士ピースフル』

【中学生・高校生ににおすすめの本】第一次世界大戦中に、およそ300人ものイギリスと連邦軍の兵士が脱走や臆病行為により、銃殺刑に処された兵士の物語を描いたカーネギー賞候補作「兵士ピースフル」
YA文学

縞模様のパジャマの少年ーThe Boy in the Striped Pyjamas

【小学校高学年から中学生におすすめの本】「死の工場」と言われたアウシュビッツ収容所をぐるりと取り囲む高く長いフェンス。そのフェンスをはさんでふたりの少年の間に芽生えた友情の行方は…。
YA文学

最果タヒ『十代に共感する奴はみんな嘘つき』

【中学生・高校生におすすめの本】十代のカリスマ詩人・最果タヒがあの頃を振り返り、女子高生の”いま”を描く。「感情はサブカル。現象はエンタメ。つまり、愛はサブカルで、セックスはエンタメ。」
YA文学

林慧樹『いじめ 14歳のMessage』

【中学生・高校生におすすめの本】著者が小学校のいじめ体験をもとに書いたこの小説は、パレットノベル大賞の最終選考で悲しい衝撃と議論を呼び起こしました。