YA文学

YA文学

加藤千恵『春へつづく』

【中学生・高校生におすすめの本】ある中学校で、卒業式の日にそこで願い事を唱えると叶うという開かずの教室がある。そんな言い伝えをめぐる物語。
YA文学

中学生の恋をテーマにした朝読書にもおすすめの『ピュアフル・アンソロジー』 

【中学生におすすめの本】10代の青春をぎゅっとあつめた、ピュアフル・アンソロジーのシリーズ。小学校高学年から中学生に、朝読書にもおすすめです。
YA文学

オー・ヘンリーショートストーリーセレクション

アメリカ文学を代表するショートストーリーの名手、オーヘンリーの短編集。例えば朝読書なんかで何か必ず本を読まなくちゃいけなくて、本を読むのが苦手なのに困った、という人におすすめするとしたら、オーヘンリーか星新一のショートショートしかない。
YA文学

高学年から中学生の朝読書におすすめ『きみが見つける物語』シリーズ

【小学校高学年から中学生におすすめの本】どんな本を読んだらいいかわからない人はこれを読んでみて。いろんな作家さんの作品が少しずつ読めるので、朝読書にもおすすめです。
YA文学

愛とか恋とか語り切れない、だから恋愛アンソロジー【I LOVE YOU】

【高校生・大学生におすすめの本】伊坂幸太郎、市川拓司、中田永一ら6人の人気作家による恋愛アンソロジー。
YA文学

『隠れ家 アンネ・フランクと過ごした少年』~アンネ・フランクと一緒にくらした少年

【中学生・高校生におすすめの本】世界的ベストセラー、アンネの日記に登場する少年、ペルス・ペーターがもしも日記を残していたら…。これは、アンネたちのもうひとつの日記。
YA文学

ジョイス・キャロル・オーツ『二つ、三ついいわすれたこと』

【中学生・高校生に読んでほしい本】魅力的な友達ティンクが死んでしまった。ティンクと仲の良かったメリッサとナディアは、ティンクを失ったさみしさを抱えながら、なぜ彼女が生きることをあきらめたのか、考えずにはいられなかった…。
YA文学

『とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 —ジョイス・キャロル・オーツ傑作選』

【怖い本が読みたい人に】少しぞわりとする翻訳短編ミステリーが読みたいという人に、こんな本はいかがですか。
YA文学

ジェイ・アッシャー『13の理由』~ぼくたちにできたこと

【高校生におすすめの本】クレイ宛てに届いた小包の中に入っていたのは、7本のカセットテープ。それは、二週間前に自殺したクラスメイト・ハンナの声で録音された、彼女からのメッセージだった。
YA文学

ジャミラ・ガウィン『その歌声は天にあふれる』

【中学生・高校生に読んでほしい本】かつて、望まれずに生まれた子どもたちには表からはわからない、過酷な人生があった…。
YA文学

アレックス・シアラー『青空のむこう』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】もし、きみがまだ生きていて「もう手遅れだからあきらめよう」と思っていることがあるとしたら、まずはこの本を読んでみて欲しい。
YA文学

S・D・タワー『レイル―王国の暗殺者』~ミステリアスなサバイバルファンタジー

【中学生・高校生向け】空想が大好きという女の子におすすめ『レイル―王国の暗殺者』。親を知らない孤独な少女がスパイとなり活躍するカナダでベストセラーとなったミスティックファンタジー。
YA文学

シヴォーン・ダウド【サラスの旅】

【中学生・高校生の女の子におすすめ】違う自分になれたらもっと勇気が持てる気がする。この物語の主人公・ホリーもそんな女の子です。
YA文学

ジェニー・ダウンハム*16歳。死ぬ前にしてみたいこと

【中学生・高校生の女の子におすすめの本】テッサ16歳。彼氏なし。お医者さんの話では余命わずからしい。テッサは「死ぬ前にやりたいことリスト」を作り、それを実行することに。
YA文学

アリー・コンディ【カッシアの物語】

【中学生・高校生におすすめの本】