角田光代『学校の青空』

学校・10代をテーマにした角田光代短編集
スポンサーリンク

学校の中でどこか浮いているあの子へ

いじめをしたい子。

レッテルを貼られる子。

そこから抜け出したい子。

やる気のない子。

学校という異空間で、思春期のこもる熱を発散しきれないあの感覚が短い物語の中に巧みに描かれている。

いじめをやめられない少女を描く「放課後のフランケンシュタイン」、できない子を演じているうちにそのレッテルから抜け出せなくなった女の子を描く「学校ごっこ」、どちらもよかった。

そうだ、あそこは社会や世界とは違うルールで存在する

隔離された危険なシェルター。

*もくじ*

パーマネント・ピクニック/放課後のフランケンシュタイン/学校ごっこ/夏の出口

本をチェックする

角田光代の本をチェックする

YA文学一般小説
スポンサーリンク
**フォローする**
ブックス雨だれ店主
ゆう

好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。
ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
人気本ランキング
森絵都『カラフル』

直木賞作家でもある森絵都さんのベストセラー小説。本選びに迷っている中学生にとりあえずわたしがすすめる本第1位。

和田秀樹『受験のシンデレラ』

精神科医であり、東大合格のためのゼミナールを運営するなど受験アドバイザーとしても活躍している和田秀樹さんが受験のノウハウをつめこんだ受験小説です。受験生におすすめの本としても紹介しています。

重松清『きみの友だち』

中学生を主人公にした小説を数多く手がけている人気作家・重松清さんの小説の中から、”友だち”をテーマにした連作短編です。重松清さんの小説はどれもおすすめです。

BOOKS 雨だれ

本の感想おすすめレビューをお待ちしています