学校図書館を魅力的に!学校司書・図書ボランティアさんにすすめの本

学校図書室は、子どもたちにとって一番身近にある「本が読める場所」ですよね。子どもたちにとって魅力的な図書室とはどんな図書室でしょうか。

おもしろい本がたくさんある図書室。

明るくて居心地がよい図書室。

本のことを教えてくれる大人がいる図書室。

では具体的にどんなことをしたらいいの?

子どもたちが喜ぶ、たくさん利用される図書館の作り方をわかりやすく誰でもかんたんにわかるようにまとめた本って、本当に少ない。専門の司書さんがいる図書館はまだいいかもしれませんが、専門外の先生やボランティアさんが主体のところでは、うちの図書館もっとなんとかしたい、と思っても、まずは何から手をつけていいのかわからないうちに、貸出し作業や掲示物作りでなんとな~く毎日が過ぎてしまう感じではないでしょうか。

魅力的な図書室づくりに役立つアイデアがつまったおすすめの本を紹介します。学校司書さんや図書ボランティアさんの活動の参考に。

学校司書のお仕事

学校司書のお仕事について書かれた本です。

高校図書館デイズ: 生徒と司書の本をめぐる語らい

北海道・札幌南高校図書館を訪れる生徒たち。彼らが語る「読書」と司書の先生との交流がつづられます。すてきな図書館。

図書室づくりの本

学校図書館を使いやすく、過ごしやすく、魅力的な場所にするためにできること。環境整備に関わる本。

学校図書館のつかい方―読書力アップ!

赤木かん子さんの学校図書館シリーズ第2弾。棚磨きの方法や、ブックカバーのかけ方、簡単な本修理の仕方など、図書館での基本的な仕事について、写真解説付きでわかりやすく学べます。第1弾よりも先に読んでおきたい内容です。

 読書力アップ!学校図書館のつくり方

魅力的で使いやすい学校図書室を作るにはどうしたらいいのか。そのためのヒントがたくさん掲載されています。図書室全体の配置から、ちょっとした心遣いのポイントまで。うちの図書室を改装したいけれど、どこからどう手を付けていいのかわからない、という人にヒントが見つかるはず。

すてきに本のディスプレイ

小学校のディスプレイの参考になる本は結構見かけますが、本書では中学・高校のディスプレイも紹介されています。この本で紹介されているのはごく簡単なのにおしゃれなディスプレイ。ちょっと紙を折ったり、コピーしたり、切ったり、並べたりといったものが多いので、工作系が苦手で、あまり手の込んだものは真似できません(>_<)という人にも、やさしい参考書です。←わたしのことだな

さわださちこさんのディスプレイシリーズは、ほかにも『楽しもう!学校図書館ディスプレイ』『ちょっとの時間で魅力UP!!本棚のディスプレイ』があります。

図書だより

学校司書、司書教諭、ボランティアさんなど「図書だより」を発行している図書室もあると思います。図書だよりは、図書室に来ない生徒にも読書をアピールできる大事なツールです。目に留まるようなお便りを発行したい!という方に。

小・中・高対応 学校図書館イラストブック

「図書館だより」に使える、図書館用のイラスト集。少しシンプルな気もしますが、制服姿や部活のシーンなど中学・高校生にも対応したイラストもあり、中学生以上向けのお便りにもつかえます。CD-ROMつき。

作ろう!わくわく図書館だより

図書館だよりの見本、ひな型やイラスト、素材をダウンロードして季節に合った図書館だよりが作れるノウハウ、アイデアが満載。2015年刊『図書館ごよみ&イラスト1200』の情報を活用し、簡単に魅力的な図書館だよりが作れる一冊。

スポンサーリンク

フォローする