アレックス・ロビラ『グッドラックGoodLuck』~チャンスをつかみたい人に

小説文学

  • 新しいことにチャレンジする人に
  • 成功したい!という人に
  • 短くて読みやすいから朝読書にもおすすめ
スポンサーリンク

幸運のヒントの物語

チャンスの女神には前髪しかない、という。

過ぎ去った後で捕まえようとしても無駄で、前からやってきた時につかまなければならない。(女子の前髪をひっつかむという行為がどうなのか、と良心的な私は悩むところなのだが)
この本は、チャンスを逃さずつかむためのポイントが書かれえている。

54年ぶりに公園のベンチで再開した幼なじみのふたりの老人。

仕事も財産もすべて成功を収めたマックスとすべてを失ってしまったジム。

マックスの成功はただの幸運だったのか。

マックスはジムに祖父から聞いたという物語を話し始める。

幸運をつかむための7つのヒントとなるメッセージストーリー。

卒業・進学・新生活の贈り物に

卒業・進学や社会人として新生活を始める人への贈り物にもぴったりの1冊です。

きれいなクローバーの表紙も贈り物向き。

コメント