史上最も売り上げたベストセラーファンタジー「ハリー・ポッター」

ハリーポッター 児童書
小学年から大人まですべての人におすすめ
70以上の言語で翻訳されている世界的でベストセラー
シリーズ累計発行部数は4億5000万部以上史上最も売れたシリーズ本
スポンサーリンク

ハリーポッターと賢者の石

(BOOKデータベースより)
意地悪な親せきの家の物置部屋に住む、やせた男の子、ハリー・ポッター。おじとおば、いとこにいじめられ、誕生日なんて今までも、これからも、誰にも祝ってもらえない…はずだったが―。「ハリー、おまえは魔法使いだ」。11歳の誕生日の夜、見知らぬ大男がハリーを迎えにくる。

物語のはじまりは9と3/4番線ホームからはじまりました。

ハリー・ポッターと秘密の部屋

(BOOKデータベースより)
ホグワーツ魔法魔術学校2年生の新学期を待ちわびるハリーのもとに、ある夜おかしな妖精が現れて言った。「ハリー・ポッターはホグワーツに戻ってはなりません」。なぜなら、世にも恐ろしい罠が仕掛けられているから―?気を取りなおして、ロンとともにキングズ・クロス駅に向かったハリーだったが…。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

(BOOKデータベースより)
脱獄不能の監獄・アズカバンから、凶悪な殺人犯が脱走した。同じころハリーは、夏休みにダーズリー家にやってきたマージおばさんにたえられず、ついに禁じられていた魔法を使って家を飛び出す。あてもなく夜の街をさまようハリー。不思議な縁に導かれ、魔法界の規則を破った二人が出会うのはいつ?どこで?そしてなぜ?

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

(BOOKデータベースより)
ハリーにとって毎年憂うつな夏休み―でも、今年はちがう。魔法界の大人気スポーツ、クィディッチのワールドカップが開催されるのだ。ハリーはロンの家族と一緒に、ブルガリア対アイルランドの決勝戦を観に行くことになった。世界の魔法使いと魔女が集まったスタジアムは、熱狂の嵐。しかし、試合の興奮冷めやらぬその夜、恐ろしい事件が!?

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

(BOOKデータベースより)
ついに復活した闇の帝王―対決の恐ろしい記憶が悪夢となり、ハリーを苦しめる。しかし、夏休みでマグル(人間)界に戻ったハリーのもとには、魔法界のニュースが何一つ届かない。孤独、焦り、怒りでダドリーにけんかをふっかけたその時、突然辺りが暗くなり、冷たい空気の中、あのガラガラという息づかいが近づいて…。

ハリー・ポッターと謎のプリンス

(BOOKデータベースより)
冷たい霧が立ち込め、事件が続発するマグル(人間)界。闇の帝王の復活を、魔法大臣もついに認めざるを得ない。そんな中、新学期を迎えたホグワーツでは、驚くべき人物が「闇の魔術に対する防衛術」の教師に。仲良し三人組の関係にも微妙な変化が起きる一方、宿敵マルフォイは何やら謎めいた行動をとる。

ハリー・ポッターと死の秘宝

(BOOKデータベースより)
ダンブルドアは逝ってしまった。3つの品と数々の謎、疑惑、使命、そして「R.A.B」のメモが入った偽の分霊箱を遺して…。もう誰も失いたくないと、ひとりで旅立つ決意を固めたハリーだったが―。勢力を増したヴォルデモートは、ついに魔法界の支配へと動き出す。残る分霊箱はどこにあるのか!?物語はいよいよクライマックスへ。

コメント