中田 永一『くちびるに歌を』

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊
Nコン挑む中学生たちを描く青春合唱小説!
国語教科書でもおすすめ
NHK全国学校音楽コンクール。通称Nコン。
小学校の部・中学校の部・高校の部があり、毎年10万人もの全国の学生たちが、全国大会出場を目指して挑戦している合唱コンクールである。
7月中旬から地区コンクールが始まり、ブロックコンクールに出場できるチームを選定する。ブロックコンクールは全国8か所で行われ、これを勝ち抜くと東京・NHKホールで行われる全国大会で歌うことができる。
歌う曲は自由曲と課題曲の2曲。
近年では、この課題曲を人気アーティストが手がけるなど話題となっている。特に中学生の課題曲は、心に残る曲が多い。
あなたも、心に残っている課題曲があるのではないだろうか。
ゆずの「友~旅立ちの時」
YUI「fight(ファイト)」
miwa「結ーゆいー」
などここからすてきな曲がたくさん生まれた。その中でも、圧倒的に多くの10代に支持されているのが、第75回Nコン課題曲アンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ」である。
拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう
十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです
この曲は、大人になった【現在の自分】から、【十五歳の自分】へ手紙でメッセージを送るというもの。
【今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕】に
【今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は 自分の声を信じ歩けばいい】と今は見えない未来の自分が励ましてくれる。力強い応援メッセージソング。
『くちびるに歌を』は、この曲をモチーフにした中学生たちの物語。
***
長崎県西部の海に浮かぶ五島列島にある小さな中学校の合唱部。
今年発表された課題曲は『手紙~拝啓 十五の君へ』という題名だった。
顧問の松山先生は8月が出産予定日なので、産休に入る。代わりにやってきた柏木先生は、松山先生の中学時代からの同級生で、今年だけの約束で合唱部の顧問になった。
背が高く、すらっとした輪郭、腰まである長い黒髪、美人な柏木先生めあてに、合唱部には男子の入部希望者が大勢やってきた。
もともと女声合唱でのコンクール出場をめざしていた女子部員たちと、やる気のみられない男子部員たちとの間で対立が起こる。
そんな中、柏木先生は部員のみんなに宿題を出した。
それは15年後の自分に手紙を書くというものだった。
「見せる必要はない」と先生は言ったが、この手紙に真剣に向き合っている部員がいた。
自閉症の兄を持つサトルは、誰にも打ち明けられない心の声を手紙に書き綴っていた…。
スポンサーリンク

おすすめポイント

Nコン課題曲「手紙~拝啓 十五の君へ」を手掛けたアンジェラ・アキのドキュメンタリー番組をもとに生まれた物語です。
読書感想文にもおすすめです。
『くちびるに歌を』は、国語教科書でも紹介されています。
東京図書中学校3年国語教科書

国語入試問題によく出る本

私立中学校国語入試問題に出典

【2015年】川村中学校/日出学園中学校

【2013年】京華中学校

映画化

2015年劇場公開

*キャスト*

柏木先生…新垣結衣

松山先生…木村文乃

あなたにおすすめブックリスト

コメント