森絵都『リズム』

森絵都『リズム』
0

みんな自分のリズムをもっている。大切なのは、自分のリズムをつかむこと。少女の心を瑞々しく描く森絵都デビュー作。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらすじ

さゆきは中学1年生。

近所に住むいとこの真ちゃんに淡い恋をしている。

高校生になった真ちゃんは、穴だらけのジーンズに金髪頭になった。高校に行かないで、バイトをしながらロックバンドの活動に打ち込んでいる。そんな真ちゃんのことをよく言わない大人もいる。でも、さゆきにとっては真ちゃんは変わらない、と思う。

ある日さゆきは、真ちゃんの両親が離婚するかもしれないという話を耳にする……。

おすすめポイント

受賞歴など

第31回講談社児童文学新人賞

第2回椋鳩十児童文学賞を受賞

森絵都デビュー作

児童文学のベストセラー作家である森絵都さんのデビュー作。

本をチェックする

森絵都の本をチェックする

本の感想おすすめレビューをお待ちしています

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。
 

BOOKS雨だれおすすめベスト

10代におすすめのブックサイト【BOOKS雨だれ】が選ぶ、学年別おすすめの本50冊!朝読書や本選びに迷ったらチェック。読みたい本がきっと見つかる。