中学生

児童書

市川朔久子『紙コップのオリオン』

高学年から中学生向け委員会 生徒会にがんばる中学生の物語 読書感想文にもおすすめ 生徒会や委員会活動って部活動に比べて、地味というか、注目度も熱中度も低めなのはなんでだろう。内申では好感度が高めという理由で「所属」したいって人は多いみ...
YA文学

石井睦美『卵と小麦粉それからマドレーヌ 』

小学校高学年から中学生・女の子におすすめ 中学1年生の女の子の物語 中学に入学したばかりの菜穂は、「もう子どもじゃないって思ったときって、いつだった?」と話しかけてきた亜矢と仲良くなる。 順調に思えた中学生活だったけれど、13歳の...
小説文学

中田 永一『くちびるに歌を』

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊 Nコン挑む中学生たちを描く青春合唱小説! 国語教科書でもおすすめ NHK全国学校音楽コンクール。通称Nコン。 小学校の部・中学校の部・高校の部があり、毎年10万人もの全国の学生たちが、全国...
YA文学

瀬尾まいこ『幸福な食卓』

中学生・高校生におすすめ 優しくあたたかい物語 吉川英治文学賞新人賞受賞 「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」 佐和子は中学2年生。 父さんは「父さん」を辞めて、教師の仕事も辞めた。 母さんは家を出て、仕事をはじめて、近所の...
小説文学

村田沙耶香『しろいろの街の、その骨の体温の』

芥川賞作家村田沙耶香が描く中学生の物語 三島由紀夫賞受賞 村田沙耶香さんの小説は、読者の好き嫌いがはっきり分かれる。彼女の作品を「理解に苦しむ」と感じる人もいれば、まるで自分の一部のように痛いほどに共感する人もいる。後者は、村田沙耶香の...
児童書

いい人っていいこと?~吉野万理子『いい人ランキング』

高学年から中学生向け いじめもテーマ 桃は中学二年生。 お母さんの再婚で二学期から名字が変わり、木佐貫桃になった。 文化祭で桃のクラスは「ミス岬中・ミスター岬中」を企画していたが、学校からミスコンイベントにNGが出されてしまう。ミス...
YA文学

瀬尾まいこ『あと少し、もう少し』

中学生のスポーツ青春小説 スポーツ・陸上競技が好きな人に 国語入試問題によく出る本 全校生徒数百五十人ちょっと。 山深い田舎の小さな中学校だが、ここ市野中学校は中学校駅伝で県大会出場を続けている。 中学駅伝で必要なのは、能力じゃな...
ブックリスト

中学生が主人公おすすめ小説!【連作短編・学校編】

中学生が主人公の中学生たちの物語が読みたいあなたにおすすめのブックリストを紹介します。ここで紹介するのは、学校や日常生活をテーマに描いた連作短編です。主人公は、物語によって男の子だったり女の子だったりします。男女どちらにもおすすめです。 ...
小説文学

李文烈『われらの歪んだ英雄』

【中学生・高校生に読んで欲しい韓国文学】ソウルから田舎の小学校に転校してきたハン・ビョンテ。クラスの級長であるオム・ソクテに、だれもが絶対的な信頼を寄せているかのように見えるが、そこは彼に支配されている小さな世界だった。
YA文学

栗沢まり『15歳、ぬけがら』〜ため息なんて、つくもんか。

【中学生におすすめ】第57回講談社児童文学新人賞佳作受賞。麻美は中学3年生。市営団地の中でも一番ぼろいと言われている団地に母とふたりで住んでいる。母子家庭になってもしばらくは、それなりに生活してた。1年を過ぎたころから少しづつおかしくなり・・・。
YA文学

重松清『青い鳥』~先生は大切なことしか言わない

【中学生におすすめの本】ことばがつっかえてうまく話せない村内先生は、大切なことしか言わない。学校の中でひとりでたたかっている子どもたちに届けたい8つの物語。
YA文学

恩田陸『七月に流れる花/八月は冷たい城』~ミステリーランド

恩田陸さんの『七月に流れる花』と『八月は冷たい城』。子どもにも、かつて子どもだった大人にも楽しめるミステリーランドシリーズ。
YA文学

乾ルカ『願いながら、祈りながら』~5人だけの小さな分校の物語

【中学生におすすめの本】北海道のまんなかにまるで奇跡のように、捨て置かれたように残る中学校の分校に赴任した新任教師と5人の中学生の物語。
YA文学

森絵都『アーモンド入りチョコレートのワルツ』~ピアノが好きな人に贈る短編集

【小学校高学年から中学生におすすめの本】森絵都さんが小学生から中学生へと成長する彼らの心の揺れを鮮やかに描いた、ピアノ曲をテーマにした短編集。
YA文学

森絵都『宇宙のみなしご』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】なんだか毎日がつまらない中学生の陽子が見つけた楽しいことは、屋根にのぼること⁉森絵都さんが孤独と向き合う中学生たちの姿を瑞々しく描く。