青春ミステリー

YA文学

竹宮ゆゆこ『砕け散るところを見せてあげる』

濱田清澄は、ヒーローに憧れる高校3年生。 ある日、全校集会でいじめに遭っている1年生の女子を見かけた清澄は、見逃すことが出来ず助けに入る。 ところが、助けたはずの彼女の口から発せられたのは 「あああああああああああ...
小説文学

天才金庫破りの切ない恋の物語~スティーヴ・ハミルトン『解錠師』

10代におすすめ海外小説 全米アレックス賞受賞作品 1990年夏、ある事件から奇跡的に生き残った彼は”奇跡の少年”と呼ばれた。 その事件の悲惨さから、人々は彼を憐れみ、彼の幸せを祈った。 少年はその時、まだ8歳だった。 ...
小説文学

織守きょうや『記憶屋』

あなたには消してしまいたい記憶はありますか?ちょっと怖い本が読みたい中学生におすすめの第22回ホラー小説大賞読者賞受賞作。
YA文学

白河 三兎『私を知らないで』

【中学生におすすめの本】中2の夏の終わり、転校生の僕はクラスの中で誰とも交わろうとしないキヨコのことが気になっていた…。白河 三兎さんの切ないライトミステリー。
YA文学

辻村深月『冷たい校舎の時は止まる』

【高校生におすすめの本】大雪の朝、大学受験を控えた8人の高校生が校舎に閉じ込められてしまう/辻村深月さんのデビュー作長編ホラーミステリー/第31回メフィスト賞受賞
YA文学

長谷川夕『僕は君を殺せない』~ノベル大賞受賞デビュー作

【中学生・高校生におすすめの本】「君は、僕の、たくさんある嫌いなもののうちのひとつです。それなのにどうして、そんな風に笑うのでしょうか。君が笑うたび、僕は泣きたくなります。」ノベル大賞受賞の長谷川夕デビュー作。
小説文学

乙野四方字『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』

人生とは、選択の繰り返しである。私たちは時に、選ばなかった人生について考えるが、それはあくまでも「もしも」の話。
小説文学

辻村深月『凍りのくじら』~すこし不思議なSFファンタジー

辻村深月さんの本、何から読もうかなという人にはここから読むのがおすすめ。中学生・高校生におすすめのちょっとSFミステリー。
YA文学

桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊 桜庭一樹の初期傑作青春ミステリー 十月四日の早朝、鳥取県境港市蜷山の山腹で、少女のバラバラ遺体が発見された。身元は市内に住む中学二年生、海野藻屑さん・・・。その遺体を最初に見つけたのは...
YA文学

三秋縋『スターティング・オーヴァー』~人生をやり直すチャンスはあるのか

【中学生から大人までおすすめの本】「これは、二十歳の誕生日を迎えた僕が、十歳まで時を巻き戻されて、再び二十歳になるまでの話だ。」
YA文学

虎になった父を追う~柳広司『虎と月』

父が虎になったというー。父の謎を追うミステリー。
YA文学

恩田陸『蛇行する川のほとり』

恩田陸さんによる少女たちのミステリー。
スポンサーリンク