動物

ノンフィクション

『介助犬を育てる少女たち』荒れた心の扉を開くドッグ・プログラム

中学生におすすめノンフィクション 動物が好きな人に 読書感想文にもおすすめ 「犬は彼女を無条件で受け入れ、 まっすぐな愛情を返してくれる動物。 人間に対してするような試し行動は全く必要ない」 カリフォルニアにある少女の更生施...
小説文学

『100万分の一回のねこ』~100万回生きたねこへのオマージュ短編集

【中学生・高校生・大人までみんなにおすすめの本】佐野洋子『100万回生きたねこ』のオマージュアンソロジー。ねこが好きな人に。
小説文学

水野宗徳『さよなら、アルマ 戦場に送られた犬の物語』

第二次世界大戦中、およそ10万頭の犬たちが、軍犬として戦場に送られた。その事実は意外と知られていない。この物語は、1枚の写真から生まれたフィクション。
児童書

E.B.ホワイト『シャーロットのおくりもの』~最高の友だちとは

【小学校高学年から中学生におすすめの本】楽しくて、胸がぐっと熱くなるようなハッピーエンドの小説を読みたい人におすすめ。E.B.ホワイト 『シャーロットのおくりもの』は、小学生から中学生、大人も楽しめて、ぐっとくる海外でも人気のベストセラー小説です。
小説文学

姫野カオルコ『昭和の犬』

昭和33年生まれの“イク”の昭和女子的生き様の物語である。もちろんイクは犬ではない。
ノンフィクション

すべての犬に里親を! 阪神・淡路大震災 1556頭の物語

災害で飼い主と離れてしまった動物たちを救ったプロジェクト。
ノンフィクション

介助犬を育てる少女たち -荒れた心の扉を開くドッグ・プログラム-

動物が好きな人、動物に関わる仕事に興味がある人におすすめしたいノンフィクション。中学生におすすめです。
ノンフィクション

野生のティッピ―動物と話す少女

野生動物を追う映像作家である両親と共に、アフリカのブッシュで野生動物たちと生活を送った少女の生活をつづったノンフィクション。自然や動物が好きな人に。
スポンサーリンク