童話

ブックリスト

夏目漱石・芥川龍之介など絵本で読む文豪たちの名作小説5冊

文豪・夏目漱石や芥川龍之介などの名作絵本を紹介します。名作と言われる作品が苦手な人は、まず絵本で読んでみませんか。情景が浮かび物語の世界に入りやすくなりますよ。高学年からのよみきかせにもおすすめです。
小説文学

江國香織『ぼくの小鳥ちゃん』

雪の降る寒い朝、ぼくの部屋の窓に突然やってきた小鳥ちゃん。家族や友だちとはぐれちゃったらしい小鳥ちゃんは、ぼくの部屋で一緒に暮らしはじめた。
小説文学

夜明けに心を揺らすそよ風のような童話~儀府成一『リルラの手袋』

宮沢賢治とも交流のあった岩手県の童話作家・儀府成一。賢治さんが好きな人にぜひおすすめ、10代から読んで欲しい童話集。
小説文学

文明になじめない豚のしあわせって?~佐野洋子『あっちの豚 こっちの豚』

佐野洋子さんの没後に発見されたイラストとともに味わえる大人も楽しめる童話。
小説文学

日本のアンデルセン~小川未明童話集

明治~大正~昭和と時代をまたぎ、多くの子どもたちを魅了した児童文学作家・小川未明。「日本のアンデルセン」や「日本児童文学の父」と呼ばれる小川未明の童話集。
YA文学

江國香織『すきまのおともだちたち』

迷子になってしまった時に手に取って読むべき本、江國香織さんの『すきまのおともだち』
YA文学

松本こうじ『ウサギとカメとボク現代版むかしばなし』

中学生・高校生におすすめ。みんなが知っている「うさぎとかめ」や「うらしまたろう」などをパロディにしたちょっとシュールな短編ストーリー。おもしろい本を読みたい人に。