ドラマ

小説文学

物語は祈りに似て~小川洋子『人質の朗読会』

中学生・高校生におすすめ。小川洋子さんの『人質の朗読会』死を目前にした人質たちが最後に語る彼らの物語。土屋仁応さんの彫刻による表紙もすてきです。
小説文学

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』~静かなるSFディストピア

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの代表作『わたしを離さないで』。ブッカー賞候補作になった静かなるSFディストピア小説。
YA文学

ジェイ・アッシャー『13の理由』~ぼくたちにできたこと

【高校生におすすめの本】クレイ宛てに届いた小包の中に入っていたのは、7本のカセットテープ。それは、二週間前に自殺したクラスメイト・ハンナの声で録音された、彼女からのメッセージだった。
小説文学

J・K・ローリング『カジュアル・ベイカンシー』

世界的ベストセラー『ハリーポッター』シリーズのJ・K・ローリングが、10代の少年少女たちのリアルを描いた『カジュアル・ベイカンシー』
児童書

上橋菜穂子『精霊の守り人』

あまりファンタジーは読まないという人にも、ぜひ手に取ってみて欲しいのが上橋菜穂子さんの『精霊の守り人』。シリーズ全10巻、累計370万部の売り上げ。世界中に翻訳されファンの多いアジアンハイファンタジー!
小説文学

主婦、家出します~桐野夏生【だから荒野】

自分のことを家政婦と思っている家族にイライラしている人に、こんな本はいかがですか。桐野さんだけど、ハートフルドラマな小説『だから荒野』
小説文学

柚木麻子『ランチのアッコちゃん』

中学生・高校生におすすめ。食べるのが大好きな人においしいおはなしありますよ( *´艸`)柚木麻子さんの『ランチのアッコちゃん』。ドラマ化。
小説文学

有川浩『三匹のおっさんふたたび』

映画も小説も「続編」は難しいとはよく言われるが、これは面白い!と胸を張っておすすめできる有川さんのエンタメ小説「ふたたび」です。
小説文学

有川浩『三匹のおっさん』

剣道のキヨ、柔道のシゲ、頭脳派のノリの悪ガキならぬ三匹のおっさんたち。チカンにチンピラ、悪徳商法、あぁ世知辛い現代の悪徳に立ち向かう。
小説文学

東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』~事件の謎を解くカギは執事!

2011年本屋大賞受賞!お嬢様刑事と執事のコンビが謎を解く、ユーモアたっぷり6つの事件。
小説文学

百田尚樹『永遠の0』~太平洋戦争を駆けたゼロ戦の軌跡

第二次世界大戦の終結から70年。特攻兵として命を落とした祖父・宮部久蔵の軌跡を追う。それは、あの戦争で生き残った人たちの背負った思いをなぞる旅だった。300万部を超えるミリオンセラー。