映画のおすすめの本


*映画が好きな人におすすめの本*
映画原作、映画をテーマにした本など。映画を観たくなる本まとめ。

生きづらさの中で、それでも生きる~さだまさし【アントキノイノチ】

中学生・高校生におすすめ。遺品整理業「クーパーズ」で働く永島杏平は、心に闇を抱えて高校を中退した過去がある。人とうまく接することができない杏平だが、優しい人たちのおかげで少しずつ心を解いてゆく。生きづらさを抱えて生きる人たちに送る、優しい物語。

新津きよみ【ふたたびの加奈子】

って死んだら生まれ変われるのでしょうか。たとえばそれが、あなたにとって大切な人だったら、やっぱり、どうあっても戻ってきて欲しいと願うのでしょうか。新津きよみ『ふたたびの加奈子』は輪廻転生をテーマにしたミステリー。