映画原作

小説文学

ジャン・ジオノ『木を植えた男』~荒れ地をひとりでよみがえらせる

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊! 読書が苦手な人にも 朝読書や読書感想文、贈り物にもおすすめ 森はよみがえるのか 旅に出た主人公がたどり着いたのは、かつて戦場となった荒れ果てた土地。そこでどんぐりを植えているひとりの男と...
小説文学

宮部みゆき『火車』でカードローンについて学ぼう

宮部みゆきの代表作ともいえる、カードローンの怖さを描いたベストセラーミステリー。はじめてカードを作る人は、先にこの本を読みましょう。
小説文学

中学生と教師の最悪の復讐バトル~湊かなえ『告白』

告白とは、だれかに秘めた思いを伝えること。でも、こんな告白はごめんだわ。これは、中学生と教師の最悪の復讐バトル劇である。
小説文学

2018年秋映画化決定!本谷有希子『生きてるだけで、愛』

2018年秋映画化が決定した本谷有希子さんの芥川賞候補作。
小説文学

吉田修一『パレード』

一緒に暮らしている人をあなたは本当に知っているだろうか。東京でシェアハウスをして暮らす男女の群像ミステリー。
小説文学

角田光代『紙の月』~一億円横領事件の犯人は普通の主婦でした

この物語の主人公である梅澤梨花は、ずっとこう思っていた。いまの私は、私の一部でしかない、と。平凡な主婦であったはずの梨花を一億円もの横領に駆り立てたものは何だったのか。
小説文学

新津きよみ『ふたたびの加奈子』

って死んだら生まれ変われるのでしょうか。たとえばそれが、あなたにとって大切な人だったら、やっぱり、どうあっても戻ってきて欲しいと願うのでしょうか。新津きよみ『ふたたびの加奈子』は輪廻転生をテーマにしたミステリー。
小説文学

三浦しをん『風が強く吹いている』~駅伝小説の金字塔

駅伝青春小説NO.1!無名の新設大学駅伝部が、箱根出場に青春をかける。駅伝が好きな人も、走ることが好きな人も、スポーツなんか嫌いな人も、これを読み終えた後では箱根駅伝が違ったものに見えるはず。
YA文学

重松清『十字架』~背負わされた十字架の重み

【中学生・高校生におすすめの本】いじめをテーマにした重松清さんの『十字架』映画化もされた話題作です。
児童書

乙武洋匡『だいじょうぶ3組』

【小学校高学年におすすめの本】新学期、ぼくらのクラスの新しい先生は、電動車いすに乗って手と足がない先生だった!!
YA文学

湯本香樹実『ポプラの秋』

『小学校高学年から中学生におすすめの本】大切な人を失った悲しみをそっと癒してくれる物語。
YA文学

森絵都『カラフル』~この世界は色で満ちている

【中学生におすすめの本】1998年の出版以来、20年ものあいだ、多くの10代に読まれてきた森絵都さんの作品「カラフル」。
小説文学

乙一さんの傑作短編集といえばこちら『ZOO』

怖い、ぞっとする話が好きな人におすすめ、映画化もされた乙一さんの傑作短編集。
小説文学

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』~静かなるSFディストピア

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの代表作『わたしを離さないで』。ブッカー賞候補作になった静かなるSFディストピア小説。
児童書

どうしようもない毎日から抜け出せ!~ルイス・サッカー『穴 HOLES』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】ユーモラスな人生大逆転の冒険物語~ルイス・サッカー『穴』
スポンサーリンク