戦争と平和

児童書

岡田依世子『霧の流れる川』~戦時中の花岡事件をモチーフ

ノンフィクション

『奇跡のプレイボールー元兵士たちの日米野球』~武器をバッドとグローブに持ちかえて

ノンフィクション

川嶋康男『永訣の朝~樺太に散った九人の逓信乙女』~真岡郵便局の少女たちの悲劇

ノンフィクション

ファビオ・ジェーダ『海にはワニがいる』~自由を求めて国境を越えたアフガニスタンの少年

ノンフィクション

小川真吾『ぼくらのアフリカに戦争がなくならないのはなぜ?』

ノンフィクション

高橋邦典『戦争がなかったら3人の子どもたち10年の物語』

一般小説

デイヴィッド・ベニオフ『卵をめぐる祖父の戦争』

絵本

『ピートのスケートレースー第二次世界大戦下のオランダで』~勇気ある少年の物語

ノンフィクション

『戦争をくぐりぬけたおさるのジョージー作者レイ夫妻の長い旅』

絵本

『国境を越えて―戦禍を生きのびたユダヤ人家族の物語』~10代におすすめ戦争について知る絵本

YA文学

『隠れ家 アンネ・フランクと過ごした少年』~アンネ・フランクと一緒にくらした少年

漫画

こうの史代『この世界の片隅に』~ありがとう、ウチを見つけてくれて~

児童書

松谷みよこ『ふたりのイーダ』~帰りを待つイス

一般小説

百田尚樹『永遠の0』~太平洋戦争を駆けたゼロ戦の軌跡

YA文学

朽木祥『光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島』