本屋大賞

ニュース

2018年本屋大賞とノミネート作品

「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本 2018年本屋大賞」に辻村深月さんの『かがみの孤城』が選ばれました。そのほかノミネート作品はこちらです。
小説文学

伊坂幸太郎『死神の精度』

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊! 直木賞候補、本屋大賞ノミネート 「死神」が主人公のオムニバス短編集 死神という職業 *もくじ* 死神の精度 死神と藤田 吹雪に死神 恋愛で死神 旅路...
YA文学

辻村深月『かがみの孤城』〜学校に行けない中学生たちのミステリーファンタジー

【小学校高学年から中学生におすすめの本】2018年本屋大賞ノミネート作品より中学生におすすめの1冊。学校に行けない7人の中学生たちのミステリーファンタジー。
小説文学

中村文則『去年の冬、君と別れ』~きみの中に僕を入れてく覚悟はある?

高校生からおすすめ。中村文則さんが狂気と純愛を描くミステリーサスペンス『去年の冬、きみと別れ』。謎の多い猟奇的殺人の犯人は果たして…。
小説文学

2016年本屋大賞第1位!宮下奈都『羊と鋼の森』

中学生・高校生におすすめの本。2018年映画化決定!調律師として成長する青年を描いた宮下奈都さんの2016年本屋大賞受賞作。音楽の好きな人に。
小説文学

ウッドジョブ!~三浦しをん『神去なあなあ日常』

中学生・高校生におすすめ。映画「ウッドジョブ」原作・国語教科書でも紹介。三浦しをんが林業の魅力を新鮮に描く『神去なあなあ日常』
小説文学

ふしぎがやってくる庭へ~梨木香歩『家守綺譚』

中学生からおすすめ。本屋大賞ノミネートの梨木香歩さん『家守奇譚』 河童・狸・人魚・小鬼・カワウソ…四季折々、今ではめったにお目にかかれない生きものたちが訪れるふしぎな庭の小さな物語。
小説文学

今村夏子『星の子』

信仰宗教にはまりこんでいく家族を描いた今村夏子さんの初の長編小説。芥川賞候補であり本屋大賞ノミネート作品。
小説文学

中学生と教師の最悪の復讐バトル~湊かなえ『告白』

告白とは、だれかに秘めた思いを伝えること。でも、こんな告白はごめんだわ。これは、中学生と教師の最悪の復讐バトル劇である。
小説文学

ヨナス・ヨナソン『国を救った数学少女』

本屋大賞・翻訳部門第2位!アフリカ生まれの聡明でキュートな女の子・ノンベコ。彼女は世界平和を脅かし、さらに世界を救う!?ユーモアたっぷりのドタバタ劇場
YA文学

川上未映子『ヘヴン』~天国も地獄もここにある

【中学生・高校生におすすめの本】川上未映子さんが【いじめ】をテーマに描く『ヘヴン』。第20回紫式部文学賞受賞。本屋大賞ノミネート。
小説文学

辻村深月『朝が来る』

中学生から高校生に。ある日夫婦の元に1本の電話がくる「子どもを返してください」出産や養子縁組をめぐる辻村深月さんのミステリー『朝が来る』。ドラマ化された話題作。
小説文学

柚木麻子『本屋さんのダイアナ』~本が好きなすべての女子に捧ぐ!

本が好きなすべての女子に捧ぐ!柚木麻子さんの『本屋さんのダイアナ』本屋大賞ノミネート作
小説文学

物語は祈りに似て~小川洋子【人質の朗読会】

中学生・高校生におすすめ。小川洋子さんの『人質の朗読会』死を目前にした人質たちが最後に語る彼らの物語。土屋仁応さんの彫刻による表紙もすてきです。
小説文学

森絵都『みかづき』

子どもや教育に興味がある人に 第12回中央公論文芸賞受賞 2017年本屋大賞ノミネート 子どもを育てる学習塾と教育 戦後、日本の学力を支えてきた大きな柱の一つである「塾」で教育に奮闘する親子3代を描く...