入試によく出る

小説文学

おにぎりは祈りのかたち~原田マハ『生きるぼくら』

中学生・高校生におすすめ 農業・自然・食に関心のある人に 蓼科が舞台のハートフル家族ドラマ 麻生人生(あそうじんせい)、24歳、引きこもり。 人生の生活をひとりで支えていた母が、ある日、人生を置いて家出した。 母が残してい...
小説文学

中田 永一『くちびるに歌を』

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊 Nコン挑む中学生たちを描く青春合唱小説! 国語教科書でもおすすめ NHK全国学校音楽コンクール。通称Nコン。 小学校の部・中学校の部・高校の部があり、毎年10万人もの全国の学生たちが、全国...
小説文学

角田光代『さがしもの』

中学生・高校生におすすめ 通学や朝読書にぴったりの短編集 国語入試問題によく出る本 毎夜、読書が日課の私は、旅に出る時も、もちろんキャンプでも、本を持ち歩く。ただ、ぬかりのない準備が苦手なので、本を鞄に入れ忘れることもしばしばある。(...
YA文学

魚住直子『園芸少年』~植物系男子の部活友情物語

中学生におすすめ 園芸部男子高校生の物語 国語入試問題によく出る本 篠崎達也は高校一年生。どちらかと言えばおとなしめの性格の達也だが、まわりも似たようなタイプの生徒が集まっている、入学したのはそんな共学の進学校だ。 部活...
YA文学

瀬尾まいこ『あと少し、もう少し』

中学生のスポーツ青春小説 スポーツ・陸上競技が好きな人に 国語入試問題によく出る本 全校生徒数百五十人ちょっと。 山深い田舎の小さな中学校だが、ここ市野中学校は中学校駅伝で県大会出場を続けている。 中学駅伝で必要なのは、能力じゃな...
YA文学

乾ルカ『願いながら、祈りながら』~5人だけの小さな分校の物語

【中学生におすすめの本】北海道のまんなかにまるで奇跡のように、捨て置かれたように残る中学校の分校に赴任した新任教師と5人の中学生の物語。
YA文学

森絵都『アーモンド入りチョコレートのワルツ』~ピアノが好きな人に贈る短編集

【小学校高学年から中学生におすすめの本】森絵都さんが小学生から中学生へと成長する彼らの心の揺れを鮮やかに描いた、ピアノ曲をテーマにした短編集。
YA文学

井上ひさし『四十一番の少年』

【中学生・高校生におすすめの本】放送作家、小説家、エッセイストなど、さまざまな分野で活躍してきた井上ひさしさんがかつて孤児院でくらしていたころを含み描いた自伝的短編。中学生・高校生・男子にもおすすめ。
YA文学

重松清『きみの友だち 』

中学生に、男の子にも女の子にもぜひ読んで欲しい1冊。「友だちってなんだろう?」と悩む人にも。重松清さんの『きみの友だち』
小説文学

2016年本屋大賞第1位!宮下奈都『羊と鋼の森』

中学生・高校生におすすめの本。2018年映画化決定!調律師として成長する青年を描いた宮下奈都さんの2016年本屋大賞受賞作。音楽の好きな人に。
児童書

濱野京子『木工少女』~都会育ち小学生がど田舎はじめます

【小学校高学年におすすめの本】コンビニのないところでは暮らせない(>_<)都会育ちの女の子が田舎での生活を通じて、そこにしかないなにかを見つけていきます。
児童書

学校とは違う新しい毎日が欲しい~草野たき『ハッピーノート』

草野たきさんの『ハッピーノート』は、高学年の女の子におすすめの小説。中学受験のために塾へ通う女の子が主人公。
エッセイ・詩

長田弘『なつかしい時間』~いま伝えたいこと

長田弘さんのエッセイ『なつかしい時間』は、ちょっとした時間にさっと読めて、心に書き留めておきたくなる言葉がちりばめられている本です。たくさんの人に読んで欲しい1冊。
小説文学

三浦しをん『風が強く吹いている』~駅伝小説の金字塔

駅伝青春小説NO.1!無名の新設大学駅伝部が、箱根出場に青春をかける。駅伝が好きな人も、走ることが好きな人も、スポーツなんか嫌いな人も、これを読み終えた後では箱根駅伝が違ったものに見えるはず。
小説文学

今村夏子『こちらあみ子』

今村夏子デビュー作。第二十六回太宰治賞であり、第二十四回三島由紀夫賞受賞作。
スポンサーリンク