入試問題

受験・勉強

2018年【国語】全国公立高校入試問題に出た小説まとめ

2018(平成30)年の全国高校入試の国語問題に出典された小説をまとめています。受験生のみなさんの読書の参考にどうぞ。
受験・勉強

【~2017年】センター試験・国語問題に出た本まとめ

2015年~2017年までの過去3年間にセンター試験の国語問題に出典された論説文・現代文・古典・漢文のまとめ。簡単な作品紹介つき。受験生の読書の参考にどうぞ。
小説文学

2016年本屋大賞第1位!宮下奈都『羊と鋼の森』

中学生・高校生におすすめの本。2018年映画化決定!調律師として成長する青年を描いた宮下奈都さんの2016年本屋大賞受賞作。音楽の好きな人に。
エッセイ・詩

長田弘『なつかしい時間』~いま伝えたいこと

長田弘さんのエッセイ『なつかしい時間』は、ちょっとした時間にさっと読めて、心に書き留めておきたくなる言葉がちりばめられている本です。たくさんの人に読んで欲しい1冊。
小説文学

三浦しをん『風が強く吹いている』~駅伝小説の金字塔

駅伝青春小説NO.1!無名の新設大学駅伝部が、箱根出場に青春をかける。駅伝が好きな人も、走ることが好きな人も、スポーツなんか嫌いな人も、これを読み終えた後では箱根駅伝が違ったものに見えるはず。
小説文学

今村夏子『こちらあみ子』

今村夏子デビュー作。第二十六回太宰治賞であり、第二十四回三島由紀夫賞受賞作。
小説文学

柚木麻子『本屋さんのダイアナ』~本が好きなすべての女子に捧ぐ!

本が好きなすべての女子に捧ぐ!柚木麻子さんの『本屋さんのダイアナ』本屋大賞ノミネート作
児童書

市川朔久子『ABC! 曙第二中学校放送部』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】放送部って知ってますか?マニアックな放送部の世界を描いた市川朔久子さんの「ABC! 曙第二中学校放送部」
NO IMAGE 児童書

堀米薫『チョコレートと青い空』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】みんなが大好きなチョコレートの材料ってなんでしょう?どの国でどんなふうに作られているのか知っていますか?アフリカからやってきた農業留学生が、チョコレートの秘密を教えてくれます。
児童書

まはら三桃『なみだの穴』

【小学校高学年におすすめの本】泣きたい気持ちになった時。それはなみだの穴があらわれた時だよ。まはら三桃さんが小学生を主人公に描いた物語。
児童書

森絵都『クラスメイツ』~中学1年生24人の1年間

【小学校高学年から中学生におすすめの本】本屋大賞ノミネート『みかづき』の著者・森絵都さんが中学1年生たちの1年間をつづる『クラスメイツ』みんなちがってみんないい!入試問題にもよく出典されている小説です。小学校高学年から中学生におすすめ。
小説文学

日本のアンデルセン~小川未明童話集

明治~大正~昭和と時代をまたぎ、多くの子どもたちを魅了した児童文学作家・小川未明。「日本のアンデルセン」や「日本児童文学の父」と呼ばれる小川未明の童話集。
小説文学

重松清『かあちゃん』

【中学生から大人までおすすめ】重松清さんが罪と許しをテーマに描く、心を揺さぶる家族の物語。
小説文学

伊吹有喜『なでし子物語』

伊吹有喜の『なでし子物語』は、昭和の香りが漂う、少し不思議な関係で一緒に暮らすひとつの家族を描いた、あたたかい物語。
小説文学

原田マハ『星がひとつほしいとの祈り』

原田マハがさまざまな年代の女性を主人公に描く短編集。長編の原田さんとも違った味わいがある。