直木賞

小説文学

乾ルカ『あの日にかえりたい』

北海道を舞台にした短編集 直木賞ノミネート作品 いつか確かにあったはずの「あの日」 ほんの一瞬の小さな点のような「あの日」に捉えられた人たちの、これは6つの小さな奇跡の物語。「いま」と「あの日」が交わる時、再び時間が動き出す。 ...
小説文学

伊坂幸太郎『死神の精度』

【BOOKS雨だれ】中学生におすすめ50冊! 直木賞候補、本屋大賞ノミネート 「死神」が主人公のオムニバス短編集 死神という職業 *もくじ* 死神の精度 死神と藤田 吹雪に死神 恋愛で死神 旅路を死神 死神対老女 **...
小説文学

これは僕の恋愛に関する物語だ~金城一紀『GO』

中高生におすすめ。特に男子! アイデンティティについて考える 第123回直木賞受賞 これは僕の恋愛に関する物語だ 都内の私立高校に通う在日コリアンである主人公の「僕」。ダンスパーティーで魅力的な「在日ジャパニーズ」の女の子と出会い恋...
YA文学

石田衣良『4TEEN』~14歳たちの「いま」

【中学生におすすめの本】特に男子におすすめしたい本。ダイ、ジュン、ナオト、そしてテツロー。4人の14歳たちの「いま」を描く石田衣良さんの『4TEEN』
小説文学

2016年本屋大賞第1位!宮下奈都『羊と鋼の森』

中学生・高校生におすすめの本。2018年映画化決定!調律師として成長する青年を描いた宮下奈都さんの2016年本屋大賞受賞作。音楽の好きな人に。
小説文学

日常に潜む狂気~辻村深月『鍵のない夢を見る』

高校生からおすすめ。日常に潜む小さな事件の中の狂気を描く辻村深月さんの短編集『鍵のない夢を見る』。直木賞受賞作。
小説文学

柚木麻子『本屋さんのダイアナ』~本が好きなすべての女子に捧ぐ!

本が好きなすべての女子に捧ぐ!柚木麻子さんの『本屋さんのダイアナ』本屋大賞ノミネート作
小説文学

姫野カオルコ『昭和の犬』

昭和33年生まれの“イク”の昭和女子的生き様の物語である。もちろんイクは犬ではない。
小説文学

朝井リョウ『もういちど生まれる』

朝井リョウが描く青春オムニバス『もういちど生まれる』。高校生におすすめの連作短編、直木賞候補作です。
小説文学

池井戸潤 『下町ロケット』~下町の工場から宇宙へ

池井戸潤さんがロケット部品を作る中小企業を舞台に描くお仕事エンタ―テイメント!さすが直木賞受賞作!面白くないわけがない。