震災のおすすめの本

河原れん『ナインデイズー岩手県災害対策本部の闘い』~震災ノンフィクションノベル

2011年3月11日、大きな地震が東北を襲った。だれも経験したことのない恐怖と不安の中、助けを待つ人のもとへと懸命に走った人たちがいる。岩手県災害対策本部、震災発生直後からの怒涛の9日間を実際のできごとをもとにつづったノンフィクション小説。