スポーツ

YA文学

瀬尾まいこ『あと少し、もう少し』

中学生のスポーツ青春小説 スポーツ・陸上競技が好きな人に 国語入試問題によく出る本 全校生徒数百五十人ちょっと。 山深い田舎の小さな中学校だが、ここ市野中学校は中学校駅伝で県大会出場を続けている。 中学駅伝で必要なのは、能力じゃな...
YA文学

朽木祥『オン・ザ・ライン』

【中学生・高校生におすすめの本】テニスに青春をかける高校生活…のはずだった。ひとつの事故が運命を変える。迷い悩みながらも前に進んでいく青春スポーツ小説。2012年全国青少年読書感想文コンクール課題図書(高等学校の部)
小説文学

東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』~そのスキーの才能は遺伝子か

東野圭吾が描くウィンタースポーツミステリー。スポーツにおける優れた遺伝子Fパターンの持ち主である緋田風美。彼女には、本人も知らない出生の秘密があった・・・。
YA文学

誉田哲也『武士道シックスティーン』

【中学生・高校生におすすめの本】誉田哲也さんの本格女子剣道青春小説『武士道シックスティーン』。スポーツが好きな人に。
小説文学

三浦しをん『風が強く吹いている』~駅伝小説の金字塔

駅伝青春小説NO.1!無名の新設大学駅伝部が、箱根出場に青春をかける。駅伝が好きな人も、走ることが好きな人も、スポーツなんか嫌いな人も、これを読み終えた後では箱根駅伝が違ったものに見えるはず。
YA文学

川島誠『ファイナルラップ』

自分のやりたいことなんて簡単には見つからない。迷いの先にその答えを見つけることもある。
YA文学

川島誠『800』~陸上と恋と青春と

800M走が好きで、ただ走ることが好きなふたりの高校生の青春と恋の物語。
児童書

全国男子駅伝大会で襷をつなげ~まはら三桃『白をつなぐ』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】箱根駅伝の後に行われる、もうひとつの新春駅伝大会がある。毎月一月の中旬に行われる、全国都道府県対抗駅伝大会!この全国男子駅伝大会を舞台にたすきをつないでいくメンバーの物語。
ノンフィクション

『奇跡のプレイボールー元兵士たちの日米野球』~武器をバッドとグローブに持ちかえて

この本に登場するおじいさんたちは、太平洋戦争当時、中学生・高校生くらい。同じ戦争を体験したかつての日米の青年たちが、平和になったいま集まることに決めた。今度は野球の試合をするために。
小説文学

重松清『赤ヘル1975』~広島カープ好きに読んで欲しい

広島を舞台にした物語 野球が好きな人に 特に広島カープファンは必読。 カープ優勝を追う少年たちの物語 1975(昭和50)年。原爆投下から30年が経った広島に、東京からひとりの少年が東京から引っ越してきた。東京からの転校生・マナブは...
ノンフィクション

佐藤多佳子『夏から夏へ』~北京オリンピック陸上日本代表チームのメダルへの挑戦

2009年世界陸上から北京オリンピックまで、陸上競技リレー日本代表のメンバーを追いかけたドキュメント。バトンをつなぎ1秒でも早く走る、彼らのドラマがありました。
YA文学

乾ルカ『向かい風で飛べ!』

【小学校高学年から中学生におすすめの本】スキージャンプに青春をかけるふたりの少女を描くスポーツ青春小説。国語入試問題にもよく出る小説です。