バカリズム『都道府県の持ちかた』で楽しく覚える日本地図

バカリズム『都道府県の持ち方』
子どもから大人までみんなにおすすめ
芸人・バカリズムのネタから生まれた笑える本
地理の勉強に役立ちます
スポンサーリンク

47都道府県その形を網羅せよ

「日本列島ネックレス」 画像リンク:楽天ショップ

バカリズムのイラストを使ったシュールなネタの中でも大好きな「都道府県を持つ」シリーズ。都道府県を手に持つなんと奇抜な発想!!全47都道府県を網羅した1冊が、文庫本になりました。

手に持ってもらってる県は、まだうらやましい。

神奈川県の犬タイプも、まだかわいらしい。新潟県なんてオシャレ。
和歌山県・鹿児島県は、泣けるほど笑える。
といって、他県を笑っている場合ではない。
私の住む某県など、ひ・ひどい扱い(T_T)

あなたの住んでいる都道府県は大丈夫でしょうか。確認してみてください。

持ち運びに便利な文庫本なら学校にもお友達の家にも手軽に持ち運べて、みんなで笑えます。ただし、朝読書の時間や通学バスの中での読書はお控えください。ぜったいに「ぶ~」ってふきだしちゃうから( *´艸`)

笑えるだけじゃなくお勉強にも役立つのがこの本のすごいところ。

「持ちかた」をマスターしちゃうと、自然に都道府県の形が頭に浮かんできちゃうから、テストもばっちり。
人口・面積など各県の最新データに加え、名産品や祭事などマニアックな情報も掲載されていますよ。

日本地図を覚えよう

都道府県の名前や形、場所を覚えるのが苦手という人は、勉強から少し離れて楽しく遊びながらが学習するのがおすすめです。

それには、バカリズムさんのこの本がぴったり。この本と合わせておすすめしたいのが、日本地図パズル。地方ごとに色が異なるので、覚えやすい。カラフルで楽しい。繰り返しているうちに、いつの間にかできるようになったという人も多いです。

楽しく本を読んだあとは、あら不思議。「これわかる!」都道府県のかたちが増えているはず。


ありきたりですが、目に付く場所にポスターを貼っておくのも効果的です。何気なく繰り返し見ているうちに、覚えているパターンを目指して!

よく座る位置やトイレに貼ると効果大。

こちらもおすすめ

お笑いが好きな人に!芸人の本おすすめ10冊
お笑いが好きな人に読おすすめ!芸人さんの書いた小説や本をまとめました。おもしろい本が見つかるかな。
10代に読んで欲しい!おすすめ又吉直樹の本
小説デビュー作『火花』で第155回芥川賞を受賞した作家・又吉直樹さん。ほかにも自由律俳句集やエッセイなど、おもしろくて読みやすい作品がたくさんあります。読書が好きな人はもちろん、あまり読まない人にもおすすめしたい又吉直樹さんの作品を紹介します。

コメント