チャンスがあれば…―ストリートチルドレンの夢

『チャンスがあれば・・・』
  • 世界の子どもたちの現状を知る
  • ストリートチルドレンたちの願いとは
  • あまり本を読まない人にも読んでほしい
スポンサーリンク

ストリートチルドレンの夢

外国に行ってみたいとか、有名人に会ってみたいとか、家を建てたいとか、
到底自分の恋人にはなってくれそうにもないステキな人とデートしてみたいとか。
一度でいいから車内にいっぱいの札束をかき分けながら車を走らせてみたいとか(それはわたし)。

「チャンスがあれば…」と思い浮かべる欲望には果てがない。

この本には、「チャンスがあれば…」というテーマで寄せられたメッセージがおさめられている。書いてくれたのは、ADB(アジア開発銀行)加盟国から、バングラディッシュ、カンボジア、インドネシア、モンゴル、ネパール、パプアニューギニア、フィリピンの首都で暮らすこどもたち。

豊かではない、貧しい生活を送る彼らの抱く夢とはどんなものでしょうか。

クズひろいをしたり親のない子たちを救いたい。
学校で勉強してみんなのために役立つ仕事をしたい。
洪水で家をなくした人たちに家をあげたい。
ドラッグや戦争をなくしたい。
弟にクッキーを買ってあげたい。

彼らの多くは、自分よりも厳しく辛い環境にある人たちを助けたいという夢を描いています。おなかいっぱいごはんが食べたいとかキレイな洋服を着てみたいとか、そんな夢を想像していた自分てなんてチープなんだ。

日本人の私たちにとって、チャンスは自分でつかむものと思っているけれど、努力でチャンスをつかむことのできる私たちは、ものすごく幸せなんだと思います。そんな私たちは、だれかにチャンスを与えられる存在にもなれるのかも・・・。

本の後半には、このコンテストに参加した子どもたちの暮らす国のデータや子どもたちの声も掲載されています。合わせて読んでみて。

世界のいまについて考える

こちらの本もおすすめです

中学生・高校生読んで欲しいおすすめノンフィクション
中学生・高校生に読んで欲しいおすすめのノンフィクションを紹介します。 ふだんあまり小説を読まないという10代にこそ、おすすめしたいのが...
ノンフィクション
スポンサーリンク
**フォローする**
ブックス雨だれ店主
ゆう

好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。
ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
人気本ランキング
森絵都『カラフル』

直木賞作家でもある森絵都さんのベストセラー小説。本選びに迷っている中学生にとりあえずわたしがすすめる本第1位。

和田秀樹『受験のシンデレラ』

精神科医であり、東大合格のためのゼミナールを運営するなど受験アドバイザーとしても活躍している和田秀樹さんが受験のノウハウをつめこんだ受験小説です。受験生におすすめの本としても紹介しています。

重松清『きみの友だち』

中学生を主人公にした小説を数多く手がけている人気作家・重松清さんの小説の中から、”友だち”をテーマにした連作短編です。重松清さんの小説はどれもおすすめです。

BOOKS 雨だれ

本の感想おすすめレビューをお待ちしています