ポール・ギャリコ『ジェニィ』~猫になってみたいあなたにおすすめの本

ポール・ギャリコ『ジェニィ』
猫好きに絶対おすすめ!突然猫になってしまった少年の冒険と友情の旅物語
スポンサーリンク

あらすじ

10歳の少年ピーターは、ある日目を覚ますと、猫になっていた。

猫が嫌いなばあやに家の外に放り出されてしまったピーター。雨の降りしきるロンドンの街の中、人々の足に追い立てらるピーター。

真っ白い毛並みは石炭粉ですすけ、けんか猫に噛まれ、死にかけたピーターを助けてくれたのは勇敢で賢い雌猫・ジェニィでした。

猫になったピーターが外の世界に冒険に出かけ、恋をして成長する素敵な物語。

 

ゆう
ゆう

一番好きなねこの本!翻訳もストーリーもとても癒されます。もちろん、冒険物語ですから、わくわくハラハラもたくさんありますよ。ピーターとジェニィのまっすぐな素直さが愛おしくなります。

おすすめポイント

こんな人におすすめ

子どもから大人まで楽しめるファンタジーです。

1940年代・アメリカの作品です。翻訳が少し古くて読みづらいという人もいますが、わたしは古沢安二郎さんのこの翻訳がとても好きです。飾らない素直な日本語も、この物語にぴったり。改めて、日本語のもつあたたかさを感じます。

猫好きさんにおすすめ

ギャリコは本当に猫になったことがあるのではないか?と思うほど、身づくろいやけんかのシーンなど、猫描写がとっても細かくて、猫を飼っている人なら本を読みながらその姿が目に浮かぶはず。ところで、ねこってどんなとき毛づくろいを始めるか知ってますか?答えは、この本の中にありますよ。

本をチェックする

『ジェニィ』がおもしろかったら、こちらもおすすめ。

  

一般小説
スポンサーリンク
**フォローする**
ブックス雨だれ店主
ゆう

好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。
ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
BOOKS 雨だれ

本の感想おすすめレビューをお待ちしています