母たちの愛と破壊力に満ちた”爆笑”メッセージ『おかんメール』

おかんメール
  • 愛と涙のとにかく笑える本
  • 中学生の朝読書人気本
  • あまり読まない人にもおすすめです
スポンサーリンク

とにかく笑いたい人に

あなたにも経験がないだろうか。

母から送られてきたメールが明らかになにかおかしいことが。

あと5分位どつくよ

母から送られてきたメールが読解不能だったことが。

注意しご飯なら冷蔵庫から温亀

おかしなところで突然カタカナ変換されていたり。

買い物に行くならついでにソースカッテキテネ

要らないところで漢字変換されていたり。

今神と化してるから待ちなさい

なぜ母たちのメールはこれほど不思議で面白すぎるのだろう。

母たちの使っている携帯は、はじめから誤変換機能がついているのかもしれないとすら思う。

子どもを思い、家族を思い、慣れない携帯電話(あるいはスマートフォン)のボタンを必死で打ち込む。

その姿を思い浮かべながら間違いすぎなおかんメールをよむと、なぜか笑えて泣けてくる。

実はこの本、(株)トーハンが毎年行っている「朝読書で読んでいる人気本ランキング」で平成28年度中学生の人気本第12位にランクイン

ですが・・・。

爆笑しちゃうこの本、朝読書にはむしろおすすめしませんってくらいおもしろすぎるかも。

日本中のお母さんたちのおもしろメールから厳選された爆笑メールの数々。

本をチェック

休み時間にみんなでこの本を囲んでワイワイするのもGOOD。

携帯を持っている人も持っていない人も楽しめますよ。

たくさん笑って、ほっこりあたたかくなる1冊です。いや、シリーズです。

おかんメール2
扶桑社
『おかんメール』制作委員会編

出版社 ‏ : ‎ 扶桑社
発売日 ‏ : ‎ 2014/9/27
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本 ‏ : ‎ 128ページ

笑えたり、じーんとしたり、やっぱりお母さんって最高!におもしろい



ほぉ…、ここが ちきゅうの ほいくえんか
ベストセラーズ
説明文を入力してください

文芸(一般)
この本の担当者
ゆう

「おいしいごはんと本があれば人生はぐんと豊かになる」
食べることと読むことが好きです。
学校図書館(小・中・大学)で働く本好き。よみきかせ、図書ボランティアなど子どもと本をつなぐ"みーとぶっくす"活動がライフワーク。本を通して人と人がつながることのお手伝いができたらうれしいです。
2021年、小さな移動本屋さんはじめました。(Instagram)

■▢フォローする▢■
〇●〇●この記事をシェア●〇●〇
■▢フォローする▢■
スポンサーリンク
ブックス雨だれ

コメント