中学生・高校生に読んで欲しい戦争の本おすすめブックリスト

戦争について知りたいと思うのは、とても大切なことです。

8月15日は第二次世界大戦の終戦日です。

戦争で大切なものを失ったたくさんの方の思いを少しでも自分の心に残したい、そんな思いで毎年この時期に1冊は戦争の本を読むようにしています。

夏休み、読書感想文の本としてもおすすめです。

戦争と平和について考える本をまとめて紹介してします。

【ブックリスト】10代に読んでほしい戦争の物語~海外小説編
中学生、高校生にぜひ読んで欲しい海外の戦争小説をまとめました。
【ブックリスト】10代に読んでほしい戦争の物語~日本小説編
中学生・高校生にぜひ読んでほしい「第二次世界大戦」をテーマにした小説を厳選しました。
【ブックリスト】原爆を語り継ぐ~10代に読んで欲しい戦争の本
日本は、世界で唯一の被爆国です。1945年8月6日広島の町に最初の原爆が投下され、その後、8月9日に長崎の町が原爆の被災地となりました。原爆について、中学生高校生を中心に10代に読んで欲しいおすすめの本を紹介します。
10代に読んでほしい戦争を知る絵本(よみきかせにも)
10代に読んで欲しい【戦争】をテーマにした海外の絵本を紹介します。よみきかせにもおすすめ。戦争のことをもっと知るきっかけにもなるといいですね。
10代に読んでおきたい戦争ノンフィクション
中学生や高校生にぜひ読んで欲しい戦争を伝えるノンフィクションを9冊選びました。
高学年・中学生にもおすすめ!平和について考える絵本
戦争はいけないことだというけれど、どうしてなくならないのでしょう。高学年・中学生にもおすすめの、平和について考える絵本を紹介します。

戦争と平和について考える本をさらに読みたい人はこちらをチェックしてみてください。

「戦争と平和」の本棚へ>>

テーマ特集
スポンサーリンク
**フォローする**
ブックス雨だれ店主
ゆう

好きなこと:本を読むこと、食べること。
苦手なこと:そうじ
学校図書館あちこち。
ブックカフェを開くのが夢です。

**フォローする**
*Amazonで賢くポイントを貯めよう*

Amazonで賢くお買い物!
チャージタイプのギフト券なら現金チャージでポイントもたまります。
Amazonで詳しく見る
人気本ランキング
森絵都『カラフル』

直木賞作家でもある森絵都さんのベストセラー小説。本選びに迷っている中学生にとりあえずわたしがすすめる本第1位。

和田秀樹『受験のシンデレラ』

精神科医であり、東大合格のためのゼミナールを運営するなど受験アドバイザーとしても活躍している和田秀樹さんが受験のノウハウをつめこんだ受験小説です。受験生におすすめの本としても紹介しています。

重松清『きみの友だち』

中学生を主人公にした小説を数多く手がけている人気作家・重松清さんの小説の中から、”友だち”をテーマにした連作短編です。重松清さんの小説はどれもおすすめです。

BOOKS 雨だれ

本の感想おすすめレビューをお待ちしています