エヴァ・イボットソン『幽霊派遣会社』

『幽霊派遣会社』
小学校高学年から中学生向けミステリーファンタジー

幽霊屋敷に住んでみたいという人におすすめしたい本が、エヴァ・イボットソンの『幽霊派遣会社』。

スポンサーリンク

あらすじ

魔女になるための夜間学校で知り合ったミス・プリングルとミセス・マナリングは、幽霊が見えるという能力をいかして、幽霊派遣会社をつくることにした。

家がなくてこまっている幽霊と幽霊をひきとりたいという人間の仲介をするのだ。

ふたりの事務所には、人のいいおだやかな幽霊の家族やもと貴族のいかにもおそろしげな幽霊の夫妻が、それぞれにふさわしいすみかを求めてたずねてくる。

ちょっと怖くてコミカルな幽霊ファンタジー。

おすすめポイント

小学校高学年から中学生におすすめ

ファンタジーが好きな人に

ハロウィンにおすすめの本

本をチェックする

児童書
この本の担当者
ゆう

「おいしいごはんと本があれば人生はぐんと豊かになる」
食べることと読むことが好きです。
学校図書館(小・中・大学)で働く本好き。よみきかせ、図書ボランティアなど子どもと本をつなぐ"みーとぶっくす"活動がライフワーク。本を通して人と人がつながることのお手伝いができたらうれしいです。
2021年、小さな移動本屋さんはじめました。(Instagram)

■▢フォローする▢■
〇●〇●この記事をシェア●〇●〇
■▢フォローする▢■
スポンサーリンク
ブックス雨だれ

コメント