時代小説

小説文学

冲方丁『はなとゆめ』~清少納言と枕草子ものがたり

清少納言が中宮定子様に女房として仕え、『枕草子』を書き上げるまでを描く歴史小説。
YA文学

西條奈加『睦月童』

江戸の町を舞台にふしぎな力を持つ女の子と謎を解き明かしていくファンタジーとミステリーが交差する中学生におすすめの時代小説を紹介します。
小説文学

冲方丁『天地明察』

江戸時代に新たな暦を作ることに挑戦したひとりの男がいた。第7回本屋大賞受賞。新しい歴史小説。