スポーツ

スポーツが好きな人はもちろん、スポーツが苦手という人もにも。おすすめのスポーツ小説やノンフィクション。

スポンサーリンク
文学(YA)

瀬尾まいこ『あと少し、もう少し』

文学(YA)

朽木祥『オン・ザ・ライン』

文学(一般)

東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』~そのスキーの才能は遺伝子か

文学(YA)

誉田哲也『武士道シックスティーン』

文学(YA)

三浦しをん『風が強く吹いている』~駅伝小説の金字塔

文学(YA)

川島誠『800』~陸上と恋と青春と

文学(児童書)

まはら三桃『白をつなぐ』~全国男子駅伝大会で襷をつなげ

文学(YA)

額賀澪『タスキメシ』

ノンフィクション

『奇跡のプレイボールー元兵士たちの日米野球』~武器をバッドとグローブに持ちかえて

文学(一般)

重松清『赤ヘル1975』~広島カープ好きに読んで欲しい

ノンフィクション

佐藤多佳子『夏から夏へ』~北京オリンピック陸上日本代表チームのメダルへの挑戦

文学(YA)

乾ルカ『向かい風で飛べ!』

スポンサーリンク