読書ノート

文芸(一般)

中山七里『護られなかった者たちへ』〜どうか声をあげてください、もっと大きく図太く

文芸(一般)

『沈みかけの船より、愛をこめて』~ 乙一、中田永一、山白朝子アンソロジー第二弾

児童書

佐藤いつ子『キャプテンマークと銭湯と』~ゆずれないプライドと心をいやしてくれる居場所

スポンサーリンク
YA(日本)

ソン・ウォンピョン『アーモンド』~感情も共感も僕には文字の組み合わせに過ぎない

文芸(YA)

白河三兎『ふたえ』~ぼっちたちはひとりでいられる強さを秘めている

文芸(一般)

瀬尾まいこ『優しい音楽』〜これから訪れる出会いがきっと楽しみになる

ノンフィクション

田村裕『ホームレス中学生』~突然の解散宣言からはじまる公園生活

文芸(一般)

東野圭吾『人魚の眠る家』〜それを死と受け入れられますか

文芸(一般)

ドリアン助川『あん』〜でもね…私たち生きようとしたのよ

文芸(YA)

湯本香樹実『夏の庭』〜死んだ人、見たことあるか

児童書

如月かずさ『給食アンサンブル』~給食はいつもあたたかい

文芸(一般)

辻村深月『琥珀の夏』〜ミライは子どもたちの中にある

文芸(YA)

青崎有吾『早朝始発の殺風景』~青春は、気まずさでできた密室なんだ

スポンサーリンク