本屋大賞

全国の書店員が選ぶ「お客様にも薦めたい」「自分の店で売りたい」おすすめの本!それが本屋大賞です。映画化されるなど話題作にも。本選びに迷ったら、ここがおすすめ!

本屋大賞とノミネート作品はこちらで一覧にまとめています。

本屋大賞とノミネート作品まとめ
「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本」それが本屋大賞!!本屋大賞作品を一挙紹介します!
スポンサーリンク
文学(一般)

貴志祐介『新世界より』〜平和にはなり得ない世界

文学(一般)

沼田まほかる『ユリゴコロ』

文学(一般)

川村元気『億男』~3億手に入れた男が見つけたお金と幸せの答え

文学(YA)

中田 永一『くちびるに歌を』

文学(一般)

中脇初枝『世界の果てのこどもたち』

受賞作

本屋大賞とノミネート作品まとめ

文学(一般)

伊坂幸太郎『死神の精度』

文学(YA)

辻村深月『かがみの孤城』〜学校に行けない中学生たちのミステリーファンタジー

文学(一般)

中村文則『去年の冬、君と別れ』~きみの中に僕を入れてく覚悟はある?

文学(YA)

石田衣良『4TEEN』~14歳ぼくたちの「いま」

文学(一般)

小さく愛おしい少女たちとポチ子の日々~小川洋子『ミーナの行進』

文学(一般)

宮下奈都『羊と鋼の森』

文学(一般)

三浦しをん『神去なあなあ日常』~WOOD JOB!(ウッジョブ)

スポンサーリンク